『セールスマンの死』公開フォトコール。中央で叫ぶ次男ハッピー演じる林遣都

 段田安則、鈴木保奈美、福士誠治、林遣都、鶴見辰吾、高橋克実が4月4日、東京・渋谷PARCO1で行われた、舞台「パルコ・プロデュース2022『セールスマンの死』」の公開フォトコールと初日会見に臨んだ。

 過酷な競争社会、若者の挫折、家庭の崩壊を、一人の男を中心に描く。数々の名優によって演じられてきた今作の主人公ウィリー・ローマンを段田安則が演じる。

 ウィリーを支える妻リンダ役には鈴木保奈美。長男ビフを演じる福士誠治。次男ハッピーを演じる林遣都。友人のチャーリーには鶴見辰吾。幻想の中に登場する兄ベンは高橋克実が務める。

 本作は、4月4日のプレビュー公演から4月29日まで東京PARCO劇場で上演され、5月には長野、京都、愛知、兵庫、福岡と巡演する。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)