運上と矢吹

 高橋克実、富田靖子、白洲迅、そしてHKT48の矢吹奈子と運上弘菜が15日、都内で行われた高橋克実主演映画『向田理髪店』全国公開記念舞台挨拶に登壇した。

 奥田英朗氏の同名小説が原作。さびれた元炭鉱・築沢町を舞台に、地方が抱える問題に直面しながらも懸命に前を歩く理髪店の親子の姿を中心に描く。

 理髪店を営む向田康彦を高橋、その妻・恭子を富田、そして理髪店を継ぐために東京から帰郷する息子・和昌を白洲、人気アイドル大原零を矢吹、中国から嫁いできた香蘭を運上が演じた。

 矢吹が印象的なシーンとして挙げたのが、夫婦を演じた高橋と富田の台所でのシーン。

 矢吹「掛け合いが面白くて夫婦ってこんな感じなんだと思って。すごく好きなシーンです」

 一方の運上が挙げたのは、先輩・矢吹奈子のシーン。「ドキッとするようなシーンがあって。ぜひ観て欲しいです!」と呼び掛けた。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)