AIの「アルデバラン(from THE FIRST TAKE)」が3月11日に配信リリースが決定した。この音源は、先日2月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で公開されたバージョンの音源配信となっており、AIの代表曲「Story」の大サビからスタートし、「アルデバラン」をピアノ1本でアレンジした「THE FIRST TAKE」だけのバージョンとなっている。

 「アルデバラン」は、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』主題歌で、聴くだけで涙腺崩壊と話題となっており、3月4日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」でも、「THE FIRST TAKE」で披露されたアレンジの「アルデバラン」を歌唱。朝ドラの登場人物“稔さん”を演じた松村北斗さん(SixTONES)の前で生歌唱し、さらなる話題を呼んでいる。

「アルデバラン(from THE FIRST TAKE)」ジャケ写

 さらに、3月25日には、「Welcome Rain(from THE FIRST TAKE)」の配信リリースも決定。「Welcome Rain」は、『アサヒスーパードライ』とYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」がコラボレーションしたWEB限定CMソングで、Nao’ymtが作詞・作曲を手掛け、春をテーマにして書き下ろされた。『アサヒスーパードライ』とYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の“オリジナルコラボ動画”やWEB限定CMに使用されている。

「Welcome Rain(from THE FIRST TAKE)」ジャケ写

 今回の企画では、『アサヒスーパードライ 春限定 スペシャルパッケージ ミュージックコラボデザイン缶』を2月22日から全国で数量限定にて発売。缶体に桜を描いた春限定の商品で、缶体裏面に「THE FIRST TAKE」のロゴデザインと二次元コードを記載し、二次元コードを読み込むと“オリジナルコラボ動画”が視聴できる。

 AIのニューアルバム『DREAM』には、「アルデバラン」のオリジナルバージョン、「Welcome Rain」をはじめ、ネスレ日本「きっかけは、キットカットで。」CMテーマソング「First Time feat.RIEHATA」、東京建物の企業CMソング「BE WITH YOU」をはじめ、フィーチャリング・アーティストに朋友・三浦大知を迎え入れての待望のコラボレーション・ソング「IN THE MIDDLE」、次世代のHIP HOPシーンを担うアーティスト\ellow Bucksを迎えた「THE MOMENT」。さらには世界中のZ世代・ミレニアル世代のリアルな夢をまとめ上げたSDGs書籍 「WE HAVE A DREAM 201カ国202人の夢×SDGs」のテーマソング、「WE HAVE A DREAM」など全9曲を収録している。

 ニューアルバム『DREAM』を引っ提げて、5月からは約30公演予定の「AI“DREAM TOUR“」と冠した全国ツアーも敢行。感動の涙と笑顔と共に日本中を巡る。

配信情報

3月11日配信 「アルデバラン(from THE FIRST TAKE)」
https://lnk.to/aldebaranai
※3月11日(金)0:00配信以降有効

3月25日配信 「Welcome Rain(from THE FIRST TAKE)」
https://lnk.to/wrtftai
※3月25日(金)0:00配信以降有効

『アサヒスーパードライ』 YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」
特設サイトURL:https://www.asahibeer.co.jp/musiccollabo/

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)