中井友望が出演のあたらよ「交差点」MV

 女優・中井友望が、バンド「あたらよ」の楽曲「交差点」のミュージックビデオ(MV)に出演していることがわかった。

 【動画】中井友望が出演のあたらよ「交差点」MV

 同曲は、23日発売の1stアルバム『極夜において月は語らず』に収録の先行配信曲。いなくなった“君”を追いかける主人公の心情を儚くも爽やかに歌ったロックナンバー。

 杉山弘樹氏が監督を務めた同曲のMVは、「言葉と喪失感」をテーマに、主人公がバスに乗り目的地を目指す様子がセンチメンタルに描かれている。

 出演する中井友望は、講談社主催の『ミスiD 2019』でグランプリを受賞。翌々年放送の日本テレビ系ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』で女優デビュー。昨年は、映画『かそけきサンカヨウ』、『シノノメ色の週末』などに出演するなど、いま期待を集める若手女優だ。

 そんな彼女が楽曲の世界観に寄り添うように切なく主人公を演じている。涙を流すシーンもあり、静かにうごめく感情表現にも注目だ。

◆中井友望プロフィール 2000年1月6日生まれ。大阪府出身。「ミスiD2019」でグランプリを受賞。2020年に『やめるときも、すこやかなるときも』(NTV)でドラマ初出演。2021年秋には映画『かそけきサンカヨウ』、『シノノメ色の週末』、『ずっと独身でいるつもり?』と立て続けに映画が公開。2022年1月からLINE NEWS VISIONにて配信される縦型動画コンテンツ『ナナフシギ』が公開中。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)