『放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜』CMカット

 深田恭子が出演する、RPGゲーム『放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜』の新TVCMが24日から放映開始された。“彼氏”に放置されても降りかかる危険から身を挺して一途に守る力強い姿が切り撮られている。豪快アクションに挑戦した深田は「楽しかった」と振り返った。

 国志を中心にさまざまな時代の武将たちが美少女になって登場するゲーム。オートメーション機能で「放置」するだけでも強くなる。更に同盟戦や仲間との連携・戦略要素、やりこみ要素も満載だ。

 新TVCMでは、深田恭子が彼氏役の男性に降りかかる災難から身を挺して守る力強い姿が見られる。崩壊する建物の崩れ落ちてきた柱を片手で支えるシーンなど、ダイナミックなアクションシーンが詰まっている。

 撮影は、豪華なシャンデリアやバーカウンターがあるようなレストランのセットからスタート。

 レースのワンピースに身を包んだ深田が彼氏役の上田に放置されつつも、降りかかる様々な危険から男性を守る。

 こぼれ落ちるグラスを払い除けたり、倒れ込んでくる巨大な柱を止めたり、本編ではあっと驚くようなシーンはCGを活用して撮影。

 素早い動きに試行錯誤しながら、動きの確認をする深田。身体は素早く動きつつ手の動きはしなやかにグラスを払い除けるシーンでは、力が入りすぎてしまい、手をぶらぶらさせて力を抜くなど試行錯誤。

 CM本編では真剣な表情で淡々と男性を守る一方で、アクションシーンがうまくいったときは笑顔を浮かべており、撮影の合間にみせる笑顔に現場も和やかな雰囲気に包まれた。

インタビュー

――今回のCM撮影はいかがでしたか?

 普段あまりしない動きをしたので、楽しかったですね。守るというのも、さりげなく、ということだったので、演出も難しかったです。

――機敏な動きをするシーンがありましたが、難しさはございましたか?

 この中にも出演している方が以前アクションでご指導いただいた方だったので、その先生の顔を見るとキレよくしようと思っちゃうんです。なかなかそのキレを抜いてするっていうのがすごく難しくて。でもおもしろかったです。

――今回のCMはかなり相手の男性から放置されておりますが、もし、同じように放置されたらどんな気持ちになりますか?

 私結構ぼんやりしているので大丈夫ですね(笑)。ちょっと寂しいなくらいで大丈夫かもしれません。放置されるのは大丈夫ですが、(今回のCMのように)助けてあげることはできないと思いますね。自分が逃げるので精一杯かもしれないです。(笑)

――豪華なセットの中での撮影になりましたが、ご覧になっていかがですか。

 素敵なシャンデリアや、バーカウンターがあったりして、これがどんどん壊されていっちゃうのだと思うと寂しいですが…ちょっとわくわくします。

――今回の役柄に“キャッチコピー”をつけるとしたら、何になりますでしょうか?

 色んな起きる事件に対して…事件というかハプニングに対して立ち向かっていくので、“強行突破の恭子“でしょうか?(笑)あんなに数秒で事件が起こるなんて、ハプニングの連続ですね。

――実際に、CMのようなハプニングにあったら深田さんはどうされますか?

 …机の下に入ります(笑)

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)