新型コロナウィルスの影響により、延期に次ぐ延期で当初の予定より大幅に長引いたツアー、「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world」の最終公演が昨日10月3日、ザ・ヒロサワ・シティ会館で行われ、大団円を迎えたMUCCから新体制での活動が発表された。11月5日、メンバーYUKKE(B)の誕生日でもあるこの日に両A面ニューシングル「GONER/WORLD」の発売が決定、同時に新曲のSPOT映像がYouTubeで公開された。

 先ごろ公募されたファン有志によるコーラス音源については「WORLD」に使用されたとの事。初回限定盤には、「GONER/WORLD」の制作時のドキュメント映像が付属される。公式サイトのリニューアルも行われ、アーティスト写真を一新。イメージをガラリと変えた3人の姿が公開されている。

「GONER/WORLD」通常盤ジャケ写

 そしてニューシングルを提げ、ツアー「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness WORLD is GONER」が、11月4日東京 USEN STUDIO COASTを皮切りに全10本行われ、今回ファンクラブ会員限定の公演も含まれる。

 初日と最終日12月3日は同じく東京 USEN STUDIO COASTでの公演だが、国内2プラットフォーム、海外1プラットフォームによる生配信も実施される。

 さらに、10月3日まで行われていたツアー、「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world」のライヴベストテイクCD『Best live CDs from TOUR 惡-The brightness world』を12月24日にリリース予定、ファンクラブ会員限定盤特典としてツアー各地の公演に出演したゲストの参加楽曲を集めたゲスト盤が付属する。

 加えて、同日に未商品化だった20周年記念公演より、日本武道館公演「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~」と「MUCC 20TH ANNIVERSARY 殺シノ調べ This is NOT Greatest Tour」の中野サンプラザ公演映像作品をリリース、ファンクラブ会員限定盤特典として茨城公演「家路 ~Happy Birthday to MUCC~」と「哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー」の目黒鹿鳴館公演映像が収録される。

 更に来年2022年2月2日には「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world」の最終茨城公演映像盤「Crossroad of the brightness world」がリリース予定。こちらはファンクラブ会員限定盤、初回盤特典として2021年8月3日に行われた横須賀公演の映像が収録される。

 既に発表されている通り、盟友ROTTENGRAFFTYによるトリビュート盤リリース企画の振替公演、「ROTTENGRAFFTY Tribute Album〜MOUSE TRAP〜Release Party」10月14日Zepp DiverCity公演にDragon Ashと共に参加する事が決まっており、新体制での初ライヴはこの日が初となる。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)