ももクロ佐々木彩夏

 ももいろクローバーZの佐々木彩夏が、右末梢性顔面神経麻痺の治療のため入院した。24日、公式サイトで発表した。佐々木は「1日も早く完治できるように安静にしてます」とメッセージを伝えている。

 前日に病院で、右末梢性顔面神経麻痺と診断され、治療のため即日入院した。この影響でライブ『ももクロ夏のパノラマ地獄2021 ~Survive~』は延期となったが、医者からは「症状が出てすぐに病院に来てえらい」と言われたそうで「すぐに病院に行ってきなよって背中を押してくれたメンバーのみんな、病院まで付き添って面倒を見てくれたマネージャーさんのおかげです。本当にありがとう」と感謝した。

 入院は初めてのことばかりで心細いともつづった佐々木。「ちょっと油断すると涙が出てきちゃうくらい不安だし悔しいけど、早く元気な姿をみんなに見てもらえるように頑張ります!」と伝えた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)