センターで「ヘビーローテーション」を歌うはるな愛

 『AKB48 THE AUDISHOW』が13日まで、TOKYO DOME CITY HALLで開催される。2日目となる11日夜公演の日替わりゲストとして、はるな愛が登場した。

 芝居と音楽を融合したイベント。1部ではレギュラーキャスト(小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵)を中心に舞台仕立てのライブを行い、2部では回替わりで各チームが登場。この日の夜公演ははるな愛がゲスト出演、更にチーム8が登場した。

 はるなは、第1部の舞台仕立ての物語のなかで、「芸能人限定 AKB48オーディション」に挑戦する芸能人として登場。メンバーから質問を受けた後に、一緒に「フライングゲット」、そして「ヘビーローテーション」を披露した。

 事前にレッスンを受けるほど気合いを入れて迎えた本番。センターに立ち活き活きした顔で踊り切ったはるなは、「やりました!すごい!」と感無量。日替わりゲストで2曲を披露したのはこれまでで初めてだといい、はるなは「3、4曲ってやりたい気持ちがどんどん湧いてきた」と意欲を示した。

 そんなはるなに、小栗は「良かったです!」、岡田は「AKBでした!」と太鼓判を押した。

 この日は、はるなが大ブレイクするきっかけとなった、松浦亜弥の口パクでものまねするエアあややも生披露し、会場を沸かせた。

AKB48にまざって歌うはるな愛

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)