リリー・フランキーと新MCを務める仲里依紗

リリー・フランキーとMCを務める仲里依紗(撮影・木村陽仁)

 NHK BSプレミアムで放送中の音楽番組『The Covers』の新MCが4月から、リリー・フランキーと仲里依紗に変わる。3月23日にはNHK放送センターで、新年度初回放送の収録があり、その合間に両名が囲み取材に応じた。

 リリーは引き続き、仲は、夏菜に変わっての起用となる。初の収録を終え、仲は「完全にリリーさんがリードしてくれている。感謝の気持ちでいっぱい。初めてのことで右も左も分からない状態で、すごく優しくしてくれた。これから頑張っていきます」と述べた。

 2人は映画などで共演もある。リリーは、仲の印象いついて「平成生まれで昭和の名曲を当然知らないのは当然。初めて収録しましたけど、楽しくやって頂いて。音楽も好きで、(新MCに)里依紗ちゃんになると聞いて良かったなと思った」とも語った。

 親の影響で幼少期から洋楽を聴いていたという仲は、レディー・ガガやマドンナと並び、浜崎あゆみの大ファン。同番組での共演は?と聞かれると「(浜崎あゆみに)来て頂きたい気持ちもあるけど、会ったら死んじゃうかもというくらいファンなので、夢のまま留めておきたい」とこみ上げる思いを押さえた。

 また、リリーは、仲に期待を寄せる思いとして「(仲には)沢山の曲を知ってもらいたい。曲に限らず、里依紗ちゃんよりも年上の女性とか、この番組は男性のおじさんゲストが多い。スナックでおじさんのお話を聞いているみたいなので、お姉さんにも来てもらって“里依紗ちゃん、こういうのもあるわよ”みたいに女の人目線でもできたら」と述べた。実際に、4月4日放送分に出演した古内東子とはママさんトークで盛り上がったようだ。

 リリーが述べた仲への期待にもあったように、今回の起用理由について番組プロデューサーの井上氏は「この番組は女性の視聴者も多いので、ファッションリーダー的な存在で、その世代からも人気が高い。音楽好きなのはもちろん、アーティスティックな感性を持っていると思うので、ゲストアーティストと出会ったときに面白い化学反応が起こるのではないかと期待しています」と明かした。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)