ⓒ2023KADOKAWA ⓒT.N GON Co.,Ltd



 北野武監督の最新作『首』(11月23日公開)に登場するキャラクターのビジュアルとPVが一挙解禁となった。

 【動画】解禁されたキャラクターPV

 北野武監督が初期の代表作の1本『ソナチネ』同時期に構想し、30年もの長きに渡って温めていた本作は、巨匠・黒澤明が生前「北野くんがこれを撮れば、『七人の侍』と並ぶ傑作が生まれるはず」と期待していた念願の企画の映画化だ。

 そんな野心作に豪華&異色のキャストが集結。北野武自らが“本能寺の変”を策略する羽柴秀吉を飄々と演じ、織田信長に複雑な感情を抱く明智光秀を西島秀俊が演じる。加瀬亮が狂乱の天下人・織田信長を怪演し、浅野忠信と大森南朋も秀吉を支える軍師・黒田官兵衛と弟の羽柴秀長をユーモアたっぷりに演じ切る。

 さらには、秀吉に憧れる百姓・難波茂助を演じる中村獅童が北野組に初参戦。他にも木村祐一、遠藤憲一、桐谷健太、小林薫、岸部一徳らが歴史上の重要人物に独自のキャラでなりきっている。

 そんな本作で躍動する総勢15のキャラクタービジュアルと、10キャラクターのPVが一挙解禁となった。

 解禁となったPVでは、武将、百姓、芸人と立場の違うキャラクターがそれぞれの野望を滾らせる様子が映し出される。人の良さそうな顔をしながらライバル武将たちを唆す【腹黒いサル】羽柴秀吉(ビートたけし)、強すぎる忠義心ゆえに謀反を決意することとなる明智光秀(西島秀俊)、高笑いで家臣を次々に足蹴にするまさにイっちゃってる織田信長(加瀬亮)。

 ほか【侍大将を夢見る元百姓】難波茂助(中村獅童)、【秀吉に仕える元忍者の芸人】曽呂利新左衛門(木村祐一)、【信長に<首>を狙われる謀反人】荒木村重(遠藤憲一)、【知略を巡らすワルい軍師】黒田官兵衛(浅野忠信)、【兄の威を借る腰巾着】羽柴秀長(大森南朋)、【抜け目ない飄々“タヌキ”】徳川家康(小林薫)、【暗躍する茶人】千利休(岸部一徳)。

 ひとクセふたクセどころか“クセしかない”キャラクターが勢揃い。本作のキャッチコピー通り「どいつもこいつも狂っている」、スピーディーで緊迫感の溢れるPVとなっている。

 また併せて解禁となったキャラクタービジュアルには、PVの10人に加え、斉藤利三(勝村政信)、般若の佐兵衛(寺島進)、服部半蔵(桐谷健太)、森蘭丸(寛一郎)、弥助(副島淳)の姿も。

 本当の‘裏切り者’は誰なのか…!果たして、この“首”の価値は如何に?構想30年、日本が世界に誇る映画監督北野武待望の最新作『首』。信長・秀吉・家康・光秀ら武将たちの野望、裏切り、運命を壮大なスケールで描く戦国スペクタル超大作に期待だ。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)