©椎名軽穂/集英社・「君に届け」テレビ東京

 南沙良と鈴鹿央士が主演を務める、テレビ東京とNetflixが企画・製作したドラマ『君に届け』が、テレビ東京で10月11日より(水ドラ25 枠・毎週水曜深夜1時)放送されることがわかった。

 原作は、2006年から 2017年まで「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、第32回講談社漫画賞(少女部門)を受賞した椎名軽穂の代表作です。高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛模様が男女問わず人気を集め、アニメ化・実写映画化・ゲーム化など様々なジャンルで魅了し続けてきた。

 今年 3月にNetflix で全世界配信され話題になった本作は、長い黒髪と青白い肌から“貞子”というあだ名で呼ばれ、クラスから孤立していた黒沼爽子が、クラスの中心人物、風早翔太と接することで他のクラスメイトとも徐々に打ち解けていき、自分自身を変えていく姿を描いた成⻑物語。黒沼爽子役に南沙良、風早翔太役に鈴鹿央士、ほかにも櫻井海音、久間田琳加、中村里帆、香音、鈴木康介、鈴木仁、犬飼貴丈、安井順平、馬渕英里何、戸田菜穂、平山浩行、杉本哲太、三浦翔平らが顔を揃える。

黒沼爽子役:南沙良コメント

黒沼爽子を演じさせていただきました、南沙良です。「君に届け」の撮影は今から2年ほど前になりますが、爽子ちゃんから見える景色がキラキラ眩しくて、何度も心が動く瞬間があったことを覚えています。たくさんの優しさで溢れている、あたたかい作品になっています。是非ご覧ください。

風早翔太役:鈴鹿央士コメント

「君に届け」で風早翔太役を演じました、鈴鹿央士です。今回、この作品が地上波で放送されることが決定したということで、嬉しく思っています。約半年前にNetflixで世界配信され、世界中の方に届けることができました。地上波で、また日本の皆さんに観ていただけるのを楽しみにしています。風早くんを演じたのは約2年前ですが、瑞々しい恋愛模様や、家族との話、進路の話など、富山の美しい景色と共に撮影した日々が記憶に色濃く残っています。もう観られた方も、まだ観られていない方も、是非この機会に観ていただけたらなと思います。

プロデューサー:松本拓(テレビ東京)コメント

Netflixで先行配信されていたドラマ・「君に届け」が遂に地上波で放送されます!コロナ禍という人間が今まで経験しなかった時を経て、人と人とのつながり、絆、愛情、そういったものがなかなか感じにくくなりました。だからこそ、「君に届け」で描かれる青春群像劇は今、改めて多くの方の心に響くものがあると感じております。何気ない日常の中に感じるささやかな幸せや人の温かみ、このドラマによってまた少し、「生きる」ということが豊かになっていくことを祈っております。ご期待ください。

ドラマあらすじ

高校1年生の黒沼爽子(南沙良)は長い黒髪と青白い肌から「貞子」というあだ名で呼ばれ、クラスから孤立していた。ひとりぼっちの学校生活をおくるなか、噂を気にせずに爽子に話しかける男子生徒が現れる。明るい性格で男女問わず人気を集めるクラスの中心人物、風早翔太(鈴鹿央士)だ。彼だけは爽子がクラスメイトのために嫌な作業を引き受けていることを知っていた。風早と接することで他のクラスメイトとも徐々に打ち解けていく爽子。夢だった高校生活を過ごしていくなかで、風早に対しての気持ちにも変化が訪れ...?

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)