佐藤健の“告白”にときめく様子の満島ひかり

 満島ひかり、佐藤健が25日、都内で行われたNetflixグローバルファンイベント「TUDUM」の日本ステージ「TUDUM Japan」に登壇した。

 24日から25日にかけて世界五つの地域で時間差で開催。今秋以降配信される最新作品の情報などが解禁された。「TUDUM」のグランド・フィナーレとなる「TUDUM Japan」では日本発のアニメやライブアクションの最新作などが紹介された。

 『First Love 初恋』でW主演を務める満島と佐藤。同作は、宇多田ヒカルの楽曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」の2曲からインスパイアされ、新しい物語として、寒竹ゆり氏による監督・脚本のもとで紡ぐ。

 そんな2人によるトークセッションでは、サイコロを振って出た目の質問に答える企画が用意された。いくつか出た質問のなかには「今の恋」という答えにくいようなものもあり、それを引き当てた佐藤は「うそはないです。もちろん本当の事を言います」とし、こう答えた。

 「也英に恋しています」

 也英は満島が演じたキャラクター。その言葉に表情を緩ませた満島。「えっ!ありがとうございます」とときめいている様子。

 佐藤は「息子にもらった青いカーディガンを着て、ちょっとうれしい恥ずかしそうにしている也英に恋しています」とその理由も明かした。

 満島は「いっぱい褒めて頂きました。佐藤さんに」と撮影を回顧。さらに、物語の要旨、佐藤との関係性をこう説いた。

 満島「20年間の恋愛のストーリーで宇多田さんの『First Love』の時は高校生だった子たちが『初恋』という楽曲が出る頃に再会する長いラブストーリー。会わなかった年月が長いので一緒の場面はそこまで多くなくて、でも密度は濃くて。それぞれの姿をちょっと見れるときは嬉しかったよね」

 その横で何度も頷きながら聞く佐藤。司会から「だからこそ観た時に濃密な深い感じがするんでしょうね」と言われ、2人は声を揃え「ありがとうございます」と頷いた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)