明治座150周年記念公演『The Dream Co-Star』出演、現在、CHEMISTRYツアー中の堂珍嘉邦(CHEMISTRY)が、11月12日に5年ぶりにソロ有観客ホールワンマンを実施する。同公演のチケット一般発売、配信が決定した。

 会場は東京日本橋三井ホール。コロナ禍にて無観客配信ライブを2年連続開催した同会場での有観客公演。また同公演は、堂珍のバースデイでのある11月17日より配信で視聴可能となり、諸事情により観覧を断念した方々へ、臨場感あふれる配信を予定している。

 同公演に合わせ、ニュービジュアルも公開。普段、CHEMISTRYや舞台俳優の顔を持つ堂珍嘉邦ソロ活動10周年、そして11年目に向かう清々しささえ感じるビジュアルとなっている。

 2023年には、コロナの影響で公演が途中で終了したミュージカル『アナスタシア』へ出演が決まり、CHEMISTRY、ソロ、舞台のトライアングルを軽やかに駆け抜ける。

公演概要

堂珍嘉邦 LIVE 2022 “Now What Can I see ? ~Drunk Garden~”

出演:堂珍嘉邦

Band:Dr.kyOn(Keyboards, Backing Vocal) / 木暮晋也(Guitar, Backing Vocal) / 真城めぐみ(Backing Vocal, Percussion) / 砂山淳一(Bass)/山下あすか(Percussion, Backing Vocal)

日時:2022年11月12日(土)OPEN 17:00 / START 18:00

会場:日本橋三井ホール
チケット:指定席 7,000円
※未就学児入場不可/お一人様2枚まで
※ご入場時、別途ドリンク代が必要です
一般発売日:2022年10月1日(土)10:00~

販売サイト:https://eplus.jp/dohchin1112/

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)