モーニング娘。'22 森戸知沙希の卒業コンサートが20日、日本武道館で開催され、森戸が同公演をもってグループおよびハロー!プロジェクトを卒業した。森戸知沙希は 2014年11月にカントリー・ガールズへ新メンバーとして加入し、2017年6月にモーニング娘。との兼任を発表。ハロー!プロジェクトでの合計約7年半にわたる活動に一旦幕をおろす。

 本公演は今年 3 月 19 日よりスタートしていたツアー<Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT モーニング娘。'22 CONCERT TOUR ~Never Been Better!~>の千秋楽公 演。当日は約 9000 人を動員のうえメドレー含む全 27 曲が披露された。会場は新型コ ロナウイルス感染予防対策がとられ、ライブの模様は CS テレ朝チャンネル 1 および スカパー!にて生中継されたほか全国 47 都道府県の映画館でライブビューイングも実施された。

 会場にあふれるクラップと森戸のイメージカラーである白のペンライトの光に迎えられ、 白の衣装に身を包んだメンバーがステージへと現れるとライブは森戸がセンターをつ とめる楽曲「青春 Night」からスタート。続く鉄板ダンスナンバー「One・Two・ Three(updated)」では 360 度ステージにあわせたフォーメーションで特別感を生み出し つつ、「Teenage Solution」ではクールさも見せる。

モーニング娘。'22

 MCではライブについて森戸が「卒業発表してから今日までがあっという間で、ついに来たかという感じです。 この 13 人体制でのパフォーマンスを目に焼き付けて貰えるようにしっかり楽しんでいきたいと思います」と語りかける。さらに、6月8日発売のニューシングルより「Chu Chu Chu 僕らの未来」を披露された。誘うように囁きかけるイ ントロから熱量を刻み込むパフォーマンスで会場の視線を集め、さらに5曲を立て続けに届けた。中でも武道館用の特別セットリストで追加された「笑顔 YES ヌード」は森戸自身がツアー中からパフォーマンスしたいと希望していた楽曲だ。

 中盤では少人数ユニットのブロックも。小田・羽賀・横山・北川による「しょうがない 夢 追い人」、譜久村・牧野・岡村による「恋人には絶対に知られたくない真実」、生田・石 田・野中・加賀・森戸・山崎(※崎はたつさき)での「愛され過ぎることはないのよ」とそれぞれが存在感を見せた。

 そこからセンタースクリーンに森戸のハロー!プロジェクト活動初期からの思い出ショットが映し出され、全員での「I WISH」へ。温かいバラード調のイントロからサビのポップな転調で一気に会場全体が多幸感に包まれる。スクリーンに映るツアー中の楽屋裏ショットや全員でのライブ前の円陣と、ステージ上で歌い踊るメンバー達の姿が重なり、曲終わりには森戸が様々な思いを巡らせたのか嬉し泣きしそうな表情をみせた。 後半はメドレー含め、ほぼノンストップで10曲をパフォーマンス。熱量たっぷりに汗を光らせながら圧巻のステージを演じあげた。

モーニング娘。'22

 本編ラスト前には、メンバー全員が公演を振り返っての感想と森戸知沙希への言葉 を贈った。

 山崎愛生は先の MCで森戸から「偏食をなくしてほしい!」とリクエストを受けた返答 として「森戸さんがいなくてもちゃんと野菜をしっかり食べます!」と力強くコメント。岡 村ほまれは「お休み中にも森戸さんがメッセージをくれて救われました」と感極まって いた。北川莉央は「『邪魔しないで Here We Go!』で頬をあわせるところで、これで森 戸さんとは最後なんだって思って悲しくなってしまいました。留学に行く前に一回ご飯 行きましょう」と約束をとりつける。

 横山玲奈は「寂しいときには(一緒に撮った)写真を毎日一枚送ります」、加賀楓は 「森戸さんはこれまで卒業された方々の中でダントツに卒業する感覚がなかったんで すが、公演の中で実感してきました」、羽賀朱音は「ちぃはモーニング娘。に入ってき たときも人見知りで、でも私とは話してくれました。留学先では私がいなくても頑張って ね」。

 牧野真莉愛は自分の番が回ってくるといきなり孫悟空(ドラゴンボール)のモノマネを 始め「ここまでよくやったぞ、ちぃちゃん!」と言い放ち、メンバーが腹を抱えて笑い崩 れる事態に。森戸も「違う意味で泣いた」と感想を返した。野中美希は「仲良くしてくれ て、側にいてくれてありがとう」と伝えつつ、寂しい気持ちになるのが嫌だからと「寂しく ないです」と明るく告げた。小田さくらは「ちぃのカッコいい決断を応援したいと思います」と背中を後押し。

 サブリーダーの石田亜佑美は卒業前のエピソードを振り返りつつ「ちぃに出会えたこ とを幸せに思います」と語り、同じくサブリーダーの生田衣梨奈は「この前森戸と新幹 線で二時間半喋り倒した」ことを明かしてから「留学から帰ってきた後も楽しみにしてます」とコメント。

 最後にリーダーの譜久村聖はこの半年間を 13 人で過ごせた特別な 半年間だったと語り、「ちぃと過ごす 5 年間は本当に宝物です。ちぃはかわいいし、カッコいいし、尊敬するし、特別だし、愛しいし。本当にいろんな感情にさせてくれた子で す。そういう風に感じられたのはちぃの努力や頑張りがあったからこそだと思います。 私達と、そしてモーニング娘。と出会ってくれてありがとう」と感謝を伝えた。本編ラストは、ニューシングルよりハッピーなファンクナンバー「大・人生 Never Been Better!」で フィニッシュ。

 アンコールでは、白のドレスに身を包んだ森戸知沙希がステージに現れファンへの手 紙を読み上げた。スタッフやメンバーへの感謝とともに「私もモーニング娘。が大好きです!」と声をあげる森戸に会場からは大きな拍手が。森戸にとって、モーニング娘。 で経験した海外コンサートやフェス出演などが海外留学につながるきっかけになったことも語られる。最後は「どんな時もファンの皆さんは私の味方でしたね。支えてくれて本当にありがとうございます。カントリー・ガールズとして過ごした時間も、モーニング娘。として過ごした時間も忘れられない私の宝物です。まだまだ未完成な私ですが、 明日からは新しい道に進みます。改めて、約7年半夢のような素敵な時間を本当に本当にありがとうございました!」という言葉で手紙を終えた。

モーニング娘。'22

 手紙を読み終えた後、森戸がソロ楽曲として歌い上げたのは「みかん」。曲後半では ステージに出てきたメンバー全員にも祝福され、ラストは「わがまま気のまま愛のジョーク」そして「ENDLESS SKY」で公演は締めくくられた。

 森戸知沙希は今後、かねてより予定していた約 1 年半の海外留学へ出発する。帰国 後も事務所との契約・活動は継続予定だ。なおあす 21 日からは森戸のソロ歌唱曲 「みかん」が配信される。

 モーニング娘。'22 は今後、春ツアーのアンコール公演となる<Hello! Project 2022 Summer CITY CIRCUIT 「モーニング娘。'22 CONCERT TOUR 〜Never Been Better! Encore〜」>へ 7/10(日)より出演。また、8 月には<rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022>への出演も決定している。

【セットリスト】

『モーニング娘。'22 コンサートツアー 〜 Never Been Better! 〜森戸知沙希卒業スペシャル』
2022年6月20日(月) 日本武道館

1.青春 Night
2.One・Two・Three(updated)
3.Teenage Solution
4.Chu Chu Chu 僕らの未来
5.邪魔しないで Here We Go!
6.愛してナンが悪い!?
7.笑顔 YES ヌード
8.純情エビデンス
9.ビートの惑星
10.しょうがない 夢追い人 / 小田・羽賀・横山・北川
11.恋人には絶対に知られたくない真実 / 譜久村・牧野・岡村
12.愛され過ぎることはないのよ / 生田・石田・野中・加賀・森戸・山崎
13.I WISH
14.よしよししてほしいの
15.ジェラシー ジェラシー
16.Are you Happy?
17.TIKIBUN
18.Moonlight night ~月夜の晩だよ~
19.ロマンスに目覚める妄想女子の歌
20.What is LOVE?
21.SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~
22.このまま!
23.恋愛 Destiny~本音を論じたい~
24.大・人生 Never Been Better!

EN1.みかん
EN2.わがまま 気のまま 愛のジョーク
EN3.ENDLESS SKY

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)