ティファニー「ブルー ブック 2022:ボタニカ」のお披露目イベントに登場した吉岡里帆

 吉岡里帆が先日、都内で行われたティファニーの最高峰ハイジュエリーコレクション「ブルー ブック」の最新作「ブルー ブック 2022:ボタニカ」のお披露目イベントに、セレブリティとして登場した。

 【写真】インスタグラムにその時の写真を掲載している、全身カットも

 新作ハイジュエリーコレクション「ブルー ブック 2022 :ボタニカ」は、時代を超越した植物の美を讃えながら、ティファニーの伝統的なモチーフに新たな息吹を吹き込み、世界最高品質のダイヤモンドとカラージェムストーンを用いたコンテンポラリーなハイジュエリーコレクション。

 ブランドを代表する伝説的デザイナー、ジャン・シュランバージェの作品からは、彼の目を通して解釈された華麗な植物が、新たな「ブルー ブック」コレクションのデザインを美しく引き立てている。

 吉岡はこの日、胸元が大胆に開いたドレス、そしてブローチなど総額約1億7000万円というジュエリーを着用して来場した。自身のインスタグラムでは「あまりに綺麗な宝石を見たせいかまだ夢うつつです…」と綴っている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)