cluppo(小鳩ミク)新曲「With you」で見せた新たな表現方法
INTERVIEW

cluppo

新曲「With you」で見せた新たな表現方法


記者:村上順一

撮影:冨田味我

掲載:22年07月26日

読了時間:約7分

 BAND-MAIDを作り出した小鳩ミク(Gt.&Vo.)のソロプロジェクトcluppo(くるっぽ)が7月7日、シングル「With you」を配信リリースした。cluppoは3月に1stEP『hatofull』をリリースしたばかり。約4カ月というスパンで届けられた「With you」は7月6日よりTOKYO MX・BS日テレで放送が開始されたTVアニメ『咲う アルスノトリア すんっ!』EDテーマとしてOA中。優しい雰囲気のあるミディアムナンバーで、これまでのcluppoのイメージとは一味違う新たな一面を見せた。インタビューでは、極寒の中で行われたという同曲のMV撮影の裏側から、同作品に登場するペンタグラム(キャラ)に寄り添うように書いたという「With you」に込めた想い、心が折れた瞬間から七夕の思い出など話を聞いた。【取材=村上順一/撮影=冨田味我】

「With you」のMVは忘れられない撮影になった

冨田味我

cluppo

――1stEP「hatofull」リリースから約4カ月ほど経ちますが、そこからずっと制作を?

 cluppoはEP『hatofull』リリースと同時に一旦落ち着いたので、最近はBAND-MAIDのことをずっとやっていましたっぽ。「With you」はEPをリリースした頃には完成していたんですけど、情報解禁まではお話しすることができなくて。やっとお話しできるので嬉しいですっぽ。

――レコーディングやMV撮影のことなど覚えています?

 めちゃくちゃ大変だったので覚えていますっぽ! 特にMV撮影がすごく大変で…。冬に撮影したのでめちゃくちゃ寒くて、薄い防寒着を衣装の下に着ていたんですけど、震えが止まらなかったですっぽ(笑)。ビルの屋上で撮影したシーンもあって、吹き飛ばされるんじゃないかというくらいの強風で、KANAMI(BAND-MAIDメンバー)は高所恐怖症なので絶対無理だよねとかスタッフさんと話してましたっぽ(笑)。

――それを感じさせない演技でしたね。

 監督さんから「表情は寒そうにしないでね」と言われて、心地よい風に吹かれている様なイメージで撮影したのですが、その演技がすごく難しかったですっぽ。BAND-MAIDのMV撮影を含めても1、2を争う寒さだったので、忘れられない撮影になりましたし、スタッフさんみんなで乗り越えて出来た作品なので結束力も強くなりましたっぽ。改めて極寒の中で撮影されるモデルさんとかスゴいなと尊敬しましたっぽ。

――お気に入りのシーンは?

 夕陽が沈んでいくシーンはすごく美しい映像に仕上がったのでお気に入りですっぽ。あと、電話ボックスの前で撮影したシーンがあるんですけど、すごくイメージシーンっぽい感じになっていて好きですっぽ。

――今、電話ボックスはあまり見なくなったので貴重ですよね。cluppoさんは電話ボックスは馴染みはあります?

 昔、テレホンカードを集めていて、キティちゃんの限定カードとか持ってましたっぽ。いま住んでいる部屋にも5枚くらいはあって、実家にはもっと沢山あると思いますっぽ。震災とか災害が起きたときに携帯電話で通信が出来なくても電話ボックスは繋がるじゃないですか。なので、もっと沢山残っていてもいいのになと思いますっぽ。

cluppoの心が折れた瞬間

冨田味我

cluppo

――さて、本作「With you」はどのような流れで制作されたのでしょうか。

 EDテーマのお話を頂いてからゲームをプレイして、その後にプロデューサーさんとお話をして、方向性を確認して作りましたっぽ。BAND-MAIDでもここまで細かく事前打ち合わせをしたことはなかったですっぽ。

――具体的にはどんなリクエストが?

 歌い方を柔らかい感じ、これまでcluppoがやったことがない歌い方、優しい感じで語り口調っぽいものを入れて欲しいとリクエストをいただきましたっぽ。それもあって曲調も歌い方も今までと違いますし、もしかしたら聴いた際、cluppoだと気づかない人もいるかもしれないですっぽ。

――歌詞には悲しい部分も入ってますよね?

 それもリクエストの中にありましたっぽ。幸せ感も欲しいけど、悲しさや苦悩感も入れてほしいとのことだったので、そういった影を感じるような要素も歌詞に取り入れましたっぽ。TVアニメの元となったゲームではそういったことを感じさせるワードやストーリーがあって、きっとTVアニメ化されてもそこはしっかりある感じで作られるんだろうなと思いましたっぽ。

――それはどんなところに反映されていますか。

 言葉の言い回しとして<ちっぽけ>とか<いのち>など、あえて平仮名を多く使ったのは、ゲームに寄せて書いた部分ですっぽ。ゲームをプレイしていた人がTVアニメを観た時に、ゲームに寄り添っていることを感じてもらえたら嬉しいですっぽ。そこは特にこだわったところですっぽ。

――この作品のテーマに「真の淑女になるために」というのがありますが、淑女についてはどう捉えていますか。

 淑女というのは、この作品の中では色んな捉え方をしていると思っていて、主人公がピュアな子なので、素直な気持ちなど、そういった心を忘れないというのがこの作品での淑女だと思いましたっぽ。cluppoもいつも真っ直ぐでいたいと思いましたっぽ。

――歌詞に<アイは負けない。>とありますが、「アイ」をあえてカタカナにされたのは、色んな意味で捉えて欲しいからなんですね?

 そうですっぽ。自分自身を表す“ I ”や“愛”だったり、制作する初期の頃から使いたいと思っていたワードでしたっぽ。この作品のポスターにも「魔法(かわいい)は負けない。」と入っていて、「負けない」という気持ちをすごく大事にしているなと感じたので、それを取り入れたいと思いましたっぽ。cluppoは愛情や友情、優しさを全部含めて「アイ」という言葉に集約しましたっぽ。

――そんなcluppoさんが“これは負けない”と思っているものは?

 負けず嫌い、諦めない心は負けない。これは生まれながらの気質ですっぽ(笑)。

――そもそも心も折れない?

 心は折れるんですけど、それでも諦めないですっぽ。BAND-MAIDを結成したこと、東京に出てきたのも音楽を諦めきれなかったからなんですっぽ。逆に諦めが悪いとも言うのかもしれないですっぽ。

――何事も続けていくことの大変さもありますから。

 そうなんですっぽ。やめるかやめないか、そんな選択を迫られた時に「諦めたくない!」という気持ちを大切にしたいなと思っていますっぽ。TVアニメ『咲う アルスノトリア すんっ!』のアルスノトリアちゃんも、どんなに傷ついても立ち上がって頑張るので、気持ちはわかりますっぽ。

――重なる部分もあるわけですね。

 アルスノトリアちゃんみたいにあんなに可愛くふわふわしていないけど、共感するところはたくさんありましたっぽ。

――ちなみに最近心が折れてしまった瞬間は?

冨田味我

cluppo

 たくさんありますっぽ! SAIKI(BAND-MAIDメンバー)に同じことでずっといじられ続けて心が折れたり(笑)。あとは不運が続いたりすると折れちゃいますっぽ。例えば楽曲制作をしていたらPro Tools(デジタル・オーディオ・ワークステーション用のソフトウェア)が落ちちゃってデータが全部飛んでしまった時はめちゃくちゃ心が折れましたっぽ。その時は「もう何もしたくない」と思うくらい心が落ちちゃうので、ちょっと高いお酒を買って寝れば、少しダメージが和らぎますっぽ(笑)。

――寝るのが一番ですね! さて、「With you」のリリース日が七夕ですが、cluppoさん七夕はお好きですか。

 好きですっぽ! 普段からお星様を見るのも好きで、七夕では短冊にお願い事を書いて、星を見るというのは必ずやっていますっぽ。

――昨年は何をお願いしたんですか。

 去年は「世界征服」(BAND-MAIDのテーマ)と書いたと思いますっぽ(笑)。過去にはディズニーランド内で書いた短冊でも「世界征服」と書いたこともありましたけど、今年の七夕は「With you」のリリース日でもあるので、「世界平和」(cluppoのテーマ)と書きたいと思いますっぽ!

(おわり)

冨田味我

cluppo

作品情報

■cluppo 配信シングル「With you」
2022年7月7日(木)配信(DL販売・ストリーミング)開始
https://lnk.to/withyou_

プレゼント情報

Twitterフォロー&リツイートで以下の賞品をプレゼント!!

【プレゼント内容】 抽選で1名様にサイン入りフォトプレゼント。 【応募期間】 ・2022年7月26日〜8月4日23時59分まで。

【応募方法】
・@musicvoicejpをフォロー
・上記のツイートをリツイート

当選された方には、TwitterのDMでご連絡をさせていただきます。

【注意事項】
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は応募対象外となります。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は応募が無効となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・転売行為は固く禁止させていただきます。

この記事の写真
冨田味我
冨田味我
冨田味我
冨田味我
冨田味我

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事