橋本環奈と馬場ふみか、その間に杉野遥亮

 橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、太田夢莉、城田優、高橋克典が6日、都内で行われた橋本主演の映画『バイオレンスアクション』(8月19日全国公開)完成披露試写会に出席した。

 累計発行部数50万部超え、オンラインアクセス数1000万PV超え、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による人気コミックの映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気を持つ専門学生だが、裏では殺し屋のアルバイトをする主人公の菊野ケイに史上最悪の依頼が舞い込んでくる物語。菊野ケイを橋本環奈が演じる。

 ケイがアルバイト先として通う表向きはラーメン屋。そこの店長を演じるのは馬場ふみか。ラーメン屋のシーンは「のほほんとしていた」(橋本)ようだが、橋本には忘れられない馬場のNGがあるという。

 語気を強めて「そこの酔っ払い」と言うセリフを「おっぱい」と言い間違えたという。その瞬間、現場が固まったと回顧する馬場は「店長は巨乳キャラでもあるので…」とすると、橋本も「結構、ピチTだったから」とボディラインがくっきり見えるタイトなTシャツ姿だったとも明かした。

 「そのおまえが言うんかいってなった」と笑う馬場。「しかも強く言ったから面白くて」と二人声を揃えて「おっぱい」と言い、笑った。

 その現場にはケイが通う専門学校の同級生でケイに想いを寄せる渡辺を演じた鈴鹿もおり、その言葉をしっかりと聞いていたといい「『おっぱい』って言ったなって。良い声でした」とすると、馬場は「ありがとうございます」と照れた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)