神はサイコロを振らないの新曲「カラー・リリィの恋文」が、NHK EテレのTVアニメーション『アオアシ』第2クールのエンディングテーマに決定した。TVアニメーション『アオアシ』は、サッカーJリーグのユースチームを舞台に、プロを目指し奮闘する高校生たちの青春を描いたアニメで、2022年4月より放送中。

 原作は、週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の小林有吾による大人気コミックスで、累計1,300万部を突破し、第65回小学館漫画賞一般向け部門を受賞、さらに日本サッカー界とも多くのコラボレーションを続ける「いまもっともアツいサッカー漫画」。本楽曲はTVアニメーション第2クールエンディングの為に書き下ろされた楽曲となっている。

『アオアシ』第2クールキービジュアル

 TVアニメーション『アオアシ』第2クールは7月2日よりNHK Eテレで(毎週土曜日午後6時25分〜)放送スタート。ここのエンディングにて新曲「カラー・リリィの恋文」が初公開される。

神はサイコロを振らない 柳田周作コメント

「処世術から誰かを愛する事の尊さまで、サッカー漫画の枠を飛び越えて「人生」そのものを教えてくれる大切な作品です。そんなアオアシが春からアニメ化され、第2クールのEDテーマを我々が担当させて頂ける事になりました。

 夏の風が頬をそっと撫でるような、爽やかさの中で揺れる切なさを表現し、ヒロインである花ちゃんの想いを僕なりに言語化したこの楽曲が、アオアシの一部になれる事がどれほど光栄な事か…サッカーのルールも詳しく分からない僕が、サッカー漫画を読みながら部屋で一人絶叫し、悶絶する。それほどまでにエキサイティングで眩しくて、大好きなアオアシ。今年の夏の土曜夕方は、テレビの前で正座して観戦します。花ちゃんが好きだ!」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)