「トマたまカレーうどん」

 株式会社TOKIOが出演する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」新TVCM「トマたまカレーうどん復活/予告篇」が4月24日と25日の2日間、26日からは「トマたまカレーうどん復活篇」を全国(一部の地域を除く)で放送開始する。

 今回のTVCMは株式会社TOKIOの松岡昌宏と共同開発をした、ガツンと旨い『トマたまカレーうどん』が4月26日から期間限定で復活販売、新商品『とろける4種のチーズトマたまカレーうどん』も販売開始されることから、共同開発した松岡をメインに、TOKIOの3人が出演。また、復活販売を記念して4月23日・24日の2日間限定で『トマたまカレーうどん』先行ひと口試食体験イベントを開催する。

撮影エピソード

 撮影が行われたのは、丸亀製麺の実際の店舗。新TVCMでは、松岡と丸亀製麺が実際に行ってきた開発風景を再現し、さらなるおいしさの追求のために新商品を開発する姿を描いている。『トマたまカレーうどん』が発売された昨年9月から約7ヶ月。その商品をさらにパワーアップさせるために、松岡と丸亀製麺は何度も議論と試作を繰り返した。

 前回の撮影では、かつて自分が行った調理工程を再現する撮影に、松岡から「全部わかっているから、すごくやりやすい。」といった声があがっていたが、今回も松岡の立ち居振る舞いや手際はお見事の一言。冷蔵庫を開けるカットや、スプーンで味見をするカット、丼を差し出すカットなど、全てが狙ったところにピタッとはまるのには、スタッフからも感嘆の声が上っていた。ずっと持っていた2つの丼をやっと離せたときは、「重〜い!」ともらすお茶目な一面も。松岡のバイタリティーと正確さで撮影は超・順調に進み、予定時間よりも早くに終了。

松岡昌宏インタビュー

――『トマたまカレーうどん』の復活が決まって、いかがでしたか?

 色々な方からすごくおいしかったという反響をいただき、自分のラジオ番組でも、多くのリスナーさんからメッセージをいただきました。また、色んなミュージシャンや俳優の方からも「もうやんないの?もうやんないの?」という声があり、「いやいや、 これは僕が言えることじゃないので。」と話していたタイミングだったので「復活」というこの2文字を聞いたときは本当に嬉しい気持ちになりました。また皆さんに食べていただけるのか!という気持ちでいっぱいです。

――株式会社 TOKIOの城島さん、国分さんの反応は?

 うちの他の2人もやはり気に入っていたらしく、うちの城島なんか異常に喜んでましたね。「また出るんや、良かった!」って。 お前も何かやれって話なんですけど、はい(笑)。

――今年加わった、新作の「4 種のチーズのトマたまカレーうどん」のこだわりを教えてください。

 基本的に、丸亀製麺さんの弾力とコシのある麺に対して、負けないトマたまカレーという形で作らせてもらい、更に(トッピングとして)何が合うかなってずっと考えていたんですが、やっぱりチーズはお子さんから女性から男性、みんな好きなんじゃないかと思いました。せっかくだから、チーズトッピングという新しいスタイルでやってみたいなっていうことでチーズを 20種類くらい用意してもらい、粘り、チーズ特有の癖、食べた後の口に残る味など「トマたまに合うのはどれかな」と考えて、4種類に。その4種類の中から配分を色々と調整し、いろんな方のお力も借りて「これがベストじゃないか」と決定。トマたまカレーに合う最高のバランスの4種のチーズが出来上がったと思います。

――今回のCMの見どころや撮影で印象に残ったシーンは?

 見どころは、二つの丼を一緒に出す「リズム」。あとカメラワークとの息の合わせ方みたいなところは、うまくいったのではないでしょうか。それと、スプーンで一口味見をするシーンがあったんですけど、大概そういうのは(口にするのは)CM 用だったりもすることも多いと思うんです。でも本当に、我々が考えて作ったトマたまカレーで(撮影を)やってくれているので、リアルな表情と、あとは若干手前味噌ですけど「やっぱうめーな。」というのを感じながら、それを映像に乗っけられたんじゃないかなと思います。

――丸亀製麺のお客さまに向けて一言お願いします。

 色々な方からご反響をいただきまして、「トマたまカレーうどん」をまた復活することができます。ありがとうございます。さら にパワーアップしまして、今回は「トマたまカレーうどん」に合う、チーズを考えてみました。ぜひそちらの方も一緒に楽しんでみてください。いろんな方に喜んでいただけると思います。よろしくお願いします。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)