トリンドル玲奈と浅香航大(C)AbemaTV, Inc.

 浅香航大とトリンドル玲奈が夫婦設定で結婚生活を送る、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛モキュメンタリー番組『私たち結婚しました2』の第5話が24日、ABEMAで放送された。

 【写真】トリンドル玲奈のおでこにキスする浅香航大

 韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイク。多方面で活躍している有名芸能人同士の“結婚生活”に密着し、期間限定の“夫婦生活”のなかで、結婚式や新居の準備、寝室での様子など普段見ることができない“夫婦のリアル”を届ける。

 シーズン2となる今回は、浅香航大とトリンドル玲奈のペアと、塩野瑛久と足立梨花のペアの2組が“結婚生活”を送っている。

 浅香航大と、妻・トリンドル玲奈は浅香の趣味であるキャンプデートへ。日中は広大な敷地でバドミントンなどを楽しみ、夜は火を焚いてまったりタイム。三浦翔平の「火は語らせるんよ」というその言葉通りに、2人はお互いの仕事についての話しを始める。

 トリンドルは「いろんな役をやっててさ、『はあ、疲れた』とかないの?」と質問すると浅香は「もちろんあるよ。真面目に考え過ぎちゃうんだよね、いろんなことを」「うまくいけば、『よかった』と思うかもしれないけど、うまくいかなかったら落ちるからさ。見せないけどね、そういうの」と仕事への向き合い方について語る。

 逆に浅香がから「(色々な仕事をやっていて)多彩じゃん。難しいなとかないの?」と尋ねられたトリンドルは「いろいろやってるほうが楽しいのかな」。そんなトリンドルを浅香は「すごいよ」と感心する。

 するとトリンドルはここで「もちろんいい声ばっかりじゃないから、そういうのはたまに落ち込むというか。ごめんなさいって思っちゃう。申し訳ないって」と悩みを吐露。そんなトリンドルを見て浅香は「そういう波もね、共有できたらいいなと思うけどね。夫婦としてはね」「玲奈のいろんなことを知ったうえで味方なわけだしさ」と心強いコメント。トリンドルは浅香の肩に頭を乗せて「ありがとう」と伝えた。

トリンドル玲奈と浅香航大(C)AbemaTV, Inc.

 そんななか、「今日1日の締めくくりに妻への愛のおもてなしをしてください」というミッションが。浅香は悩みながらもトリンドルを抱きしめる。そんな浅香にトリンドルも「可愛いな(笑)」と嬉しそうな様子。

 しかし、「ハグがおもてなしなの?」と上目遣いで浅香を見つめる。それを見たノブは「あれ、もうチューしたがってるやん!」と発言、三浦翔平も「チューしろ!」とその時を待つ。

 照れ悩む浅香にトリンドルが「じゃあもう1回ギューってして?」と言い、もう一度ハグ。優しくトリンドルの背中をトントンと叩いたあと、向き合う。もうキス寸前の状況にゲストの小島瑠璃子も「オーマイガー!」と叫ぶ。

 浅香はトリンドルのおでこにキス。トリンドルが「妻、嬉しかった」というと浅香も「夫、緊張した」と可愛すぎるやりとり。そして身体を寄せ合って、「いつもありがとう」「こちらこそ」とお互いに感謝を述べた。

 次回は2組の夫婦が初対面する。第6話の放送は、2022年1月7日夜11時から1時間スペシャルで放送。次週12月31日(金)には第1話から第5話までの未公開シーンを含む特別編を放送する。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)