Uruが15日、UruオフィシャルYouTubeチャンネルの総再生回数が2億回を突破した。

 2013年7月1日に立ち上げられたこのYouTubeチャンネルは、楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてをUru一人で行い、J-POPを中心に様々なジャンルの楽曲のカバー動画をアップロードするUtuとして音楽活動のスタートととも呼べる場所。

 メジャーデビューまでに100本に及ぶ動画をアップし続けてきた結果、モノトーンに統一された映像と、透き通る歌声が徐々に注目を集め、2016年6月の時点で、総再生回数は4400万回以上、チャンネル登録者は14万人越えとなり、デビュー前にも関わらず幅広い年代から支持を獲得してきた。

 現在ではYouTubeでJ-POPをカバーするミュージシャンが一般的に認知される中で、Uruはそのパイオニア的なアーティストの1人と言える。

 デビュー以降もコンスタントにリリースを続け、これまでに配信を含む9枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。

 先日の母の日には、自身のスタジオ映像と、『会えなくても大切な人を想う』 写真とメッセージを一般公募したスペシャル映像を公開し、新型コロナウイルスの影響で直接家族に会えない人いつもそばにいてくれる大切な人へ感謝を伝えられる動画としても話題を呼んだ。

 2020年5月15日時点では、最新アルバム「オリオンブルー」に収録されているシングル「あなたがいることで」(24,141,864 回)、「プロローグ」(21,671,448回)のミュージックビデオが1位2位で再生されており、チャンネル登録者は48.3万人を突破。

 「オリオンブルー」は、2020年5月18日付のオリコン週間アルバムランキングで4位を記録し、自身の持つ最高位を更新。3月18日のリリース以降もロングヒットを続けている。

 デビュー前から一歩ずつ積み上げて活動を続けてきた結果の今日と言えるこの状況についてUruは、「YouTubeをたくさん見てくださり、ありがとうございます。7年前に初めてYouTubeをアップした時からは想像できないくらいたくさんの方に見て頂けているんだなと思うと、本当に嬉しいです。ずっと前から応援してくださっている方や、最近私に出会ってくださった方、皆さんの応援にいつもパワーを頂いています。これからも生活の一部のように、いつでもお好きな時に観たり聞いたりしてくださると嬉しいです」とコメントしている。

この記事の写真

記事タグ 


コメントを書く(ユーザー登録不要)