今年デビュー5周年を迎えたUruが、20日放送の音楽特番『CDTVライブ!ライブ!』クリスマス4時間スペシャル(19:00~22:57)に登場。「Uruフェス」を行い「あなたがいることで」やSMAPのカバー「夜空ノムコウ」など全9曲を披露した。

 Uruは2013年にYouTubeチャンネルを立ちあげ、中島みゆきの「糸」やスキマスイッチの「奏」、など、数々の名曲カバー動画をアップしてきた。優しく包み込むような歌声がネット上で話題に。歌唱や演奏だけでなく、アレンジ、プログラミング、動画撮影、編集など1人でこなす。そして2016年に「星の中の君」でメジャーデビューし、11枚のシングルと2枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

 歌唱する場所は、埼玉県上尾市にある聖学院大学の礼拝堂から歌を届ける。赤いノースリーブの衣装で登場したUru。オープニングを飾ったのはクリスマスの定番曲「Silent Night」を披露。しっとりと透明度の高い歌声で優しく歌いあげ、ドラマ『中学聖日記』(TBS系)主題歌「プロローグ」へと紡いだ。

 そして、wacciのカバー「別の人の彼女になったよ」の歌唱後にUruは、「この特別な時間が温かく穏やかな時間になればいいなと思っています」と告げ、DREAMS COME TRUEの「雪のクリスマス」、SMAPの「夜空ノムコウ」と続けてカバーを届けた。Uruの澄んだ歌声が癒しを与えてくれる。

 Uruは「生きることについて深く考えるきっかけをいただきました。いま悪い方に振っているその振り子は光の方に振ると信じていたいし、皆さんにも信じることをやめないでほしいなと思います。心を解放して素直な感情で受け取ってほしいです」と想いを述べ、映画『罪の声』主題歌の「振り子」を披露。情感を込めた歌声には、並々ならぬ想いが込められているのが伝わってくる。

 ラストに届けたのはドラマ『テセウスの船』(TBS系)の主題歌「あなたがいることで」。小林武史がアレンジしたことで話題となっていた楽曲。悲しみの中にある希望、信じる気持ちが強く投影されたバラードナンバー。Uruの優しさがありながらも力強さを感じさせる、唯一無二の歌声を響かせ感動を誘った。

 この歌唱にSNSでは「たくさんパワーもらえた」、「Uruさんの歌声は耳とろける」、「Uruさん、素敵な夜をありがとう」、「心震えて感動して涙が溢れました」など、感動の声が上がっていた。

セットリスト

01.Silent Night
02.プロローグ
03.Love Song
04.別の人の彼女になったよ
05.雪のクリスマス
06.夜空ノムコウ
07.ファーストラヴ
08.振り子
09.あなたがいることで

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)