LDHとポロ ラルフ ローレンが今秋、パートナーシップを結び、限定のリミテッドカプセル『Tokyo Stadium』を世界展開することが20日、わかった。

 1992年にデビューしたラルフローレンのスタジアムコレクションは、20年代と30年代に米国のアスリートが着用したユニフォームにインスパイヤーされたもので、現在でも世界中にコレクターがいるラルフ ローレンの象徴的なコレクションとなっている。

 今回の『Tokyo Stadium』は、ラルフ ローレンがLDHの創設者であるEXILE HIROの90年代に影響を受けたコレクションやこれまでのストーリーや思いに、インスピレーションを受けて誕生させたコレクションとなる。この様な取り組みは、スタジアムコレクションとして初めて。1992年に発表された90年代NY、東京のダンスシーンに影響をあたえたポロ スタジアム コレクションに、現代の日本のポップカルチャーの感性とスポーツスピリットを取り入れたカプセルとなる。

AKIRA

 グローバルキャンペーンで使用されるスチールとムービーには、デビュー20周年を迎えたEXILE総勢12名を起用、その世界観を見事に表現している。日本のアーティストとのコラボレーションによる世界展開もまた、ラルフローレン創設以来、初となる。

 また、ブランデッドムービーには、2022年1月1日にリリースとなるEXILEのアルバム『PHOENIX』に収録される新曲「DOWN TOWN TOKYO」を起用。90年代のダンスのルーツや、過去から現在に続く東京ナイトライフ、日本の都会の風景、ネオンライト、エネルギー溢れるバイブスが表現されたムービーに仕上がっている。

TETSUYA、橘ケンチ、SHOKICHI、世界

 今回のコレクションは、メンズのアパレルとアクセサリーからなる。スタジアムコレクションのアイコンであり、待ち望まれていたタンクトップ、ショーツ、ティアアウェイパンツ、アノラック、ユーティリティーベスト、そして5パネルキャップ、それらはすべて新鮮で新しいカラーにアップデートされている。

 ほかにも、カタカナとスタジアムロゴが施されたフルジップアウター、ポロシャツ、パーカーが登場。コレクションには同じ日本の美学とスタジアムのアイコニックなモチーフをあわせもったウエストパック、マルチパウチバック、リストバンド、トートバック、靴下、バケットハットがラインナップされる。

EXILE AKIRAコメント

この度は、一緒に取り組ませていただいた、ラルフローレン限定のリミテッドカプセル『Tokyo Stadium』が世界展開することとなり、とても嬉しく思います。

また、日本のアーティストとのコラボレーションによる世界展開が、ラルフローレン創設以来、初となるとも伺い、とても光栄に思っております。

スタジアムコレクションは、僕たちの青春時代の思い出がたくさん詰まったアイテムで、ダンスを始めた10代の頃や下積み時代に、POLOスタジアムコレクションのアイテムを纏ながら、日々ダンスに明け暮れ、EXILEメンバー達にとっても思い出のあるアイテムです。

さらには、今回は"Tokyo Stadium"ということで、ラルフ ローレンが、 LDHのこれまでのストーリーやEXILE HIROさんのルーツ、ヒストリーに、TOKYOのカルチャーや現代のスポーツスピリットにインスピレーションを受けデザインしてくださったスペシャルなコレクションでとても光栄に思います。

現在でも世界中にコレクターがいるラルフローレンを象徴するモデル"1992 POLO STADIUM COLLECTION"とコラボレーションさせていただき僕たちもデビューから20周年というメモリアルな年にこのような"歴史"と"夢"のつまったグローバルコラボレーションに参加させていただき、とても嬉しいです。

ブランデッドムービーで使用されております2022年1月1日にリリースとなる EXILE のNEW ALBUM『PHOENIX』に収録される新曲「DOWN TOWN TOKYO」も同時に初解禁となり、世界展開されていきますので、沢山の方々に楽しんでいただける作品になるとうれしいです!!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)