小嶋陽菜(撮影・桂 伸也)

小嶋陽菜(撮影・桂 伸也)

 AKB48の小嶋陽菜(28)が24日、東京・丸の内のJPタワー商業施設「KITTE」でおこなわれた、クリスマスツリーの点灯式『「WHITE KITTE」 WHITE Tree ライトアップセレモニー』に出席した。

 奇しくもこの日はNHK紅白歌合戦の出場者が発表。AKB48については全グループメンバーからファン投票で紅白出場者を決めるという特別企画『AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう』の実施が発表されており、この件について小嶋は「私はAKB人生最後なので、これは皆さん、ご祝儀として(私に)投票してほしいなと」と切実な思いを吐露していた。

 一方、順位については「低すぎなければ何位でも。人生でセンターをとるなんてことはないし、無理なので」と控えめな姿勢を見せた。また、今年の総選挙で登場した「にゃんにゃん仮面」で再び登場ということは?と尋ねられると「それだけは避けたいです」と一蹴、さらに笑いを誘っていた。

小嶋陽菜(撮影・桂 伸也)

小嶋陽菜(撮影・桂 伸也)

 この日開催スタートとなったイベント『WHITE KITTE』は、東京駅南口にあるJPタワー商業施設「KITTE」で4年連続でおこなわれているクリスマスイベント。今年は施設1Fに高さ14.5mの、本物のもみの木を使用したクリスマスツリーを設置し、CHEMISTRYのメンバーである堂珍嘉邦によるオリジナル楽曲とコラボレーションしたライトアッププログラム「堂珍嘉邦 Ver.」が実施されるなど、クリスマスに向けて様々な企画が用意されている。

 普段のクリスマスの過ごし方を小嶋は「結構、予定がないんです。構えていると誰も誘ってくれないし。だから、仕事をいっぱい入れてほしいんです」と意外にも仕事志向の様子を見せ、今年のスケジュールも競馬関連の仕事が予定されていることを明かした。

 また、今年一年を振り返り「やっぱり卒業発表をできたのが大きい」と語り、2月22日の卒業公演に向けて着々と準備を進めていることを明かし「来年をファンの方に楽しみに待っていてもらいたいと思います」とアピール。

 卒業の発表の時期については改めて「ちょうどよかった時期じゃないか」と明かし、思い残したことは?と尋ねられると「さすがに紅白に出られなかったら思い残しますね」と最後まで紅白出場を願うアピールをおこなっていた。(取材・桂 伸也)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)