「もっと激しく」というカメラマンの要求に応えた金爆

昨年の紅白でのもよう

 第67回NHK紅白歌合戦(12月31日)の出場歌手が24日、発表され、ゴールデンボンバー(金爆)は不出場となった。金爆は初出場以来4年連続で「女々しくて」を歌い続けてきた。

 昨年、リハーサルの合間を縫っておこなわれた囲み取材で、鬼龍院翔は「5回連続で歌えたらギネスに登録したい」と意欲を示す一方で「後輩に道を譲りたい。紅白卒業です」と卒業も示唆していた。

 発表のあったこの日、樽美酒研二はブログで「今年は紅白歌合戦ダメだったみたいですね。落選した理由は歴然! 周りのアーティストさんが話題性ぎっしりで皆さんが凄かった…そういう事だと思います!」とし、「だいたい4年連続出場できた事が奇跡。落選した事を悲しむのではなく、4年連続出場できた事に胸を張らせて頂きます! これで女々しくてバブルは終了です!」と想いを綴っている。

 そんな樽美酒も昨年の出場時の取材では「来年も出られる様にしっかりパフォーマンスをして盛り上げたい」と5年連続出場へ意気込みを語っていた。

 歌広場淳も日付が変わった25日未明にブログを更新。「また奇跡的に出演させていただく機会があったなら、これまで同様しっかりと盛り上げ役になれるようにと思います!笑」と綴った。

この記事の写真

ありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)