Acid Black Cherryがクリスマス限定密会

Acid Black Cherry。クリスマスイヴに行ったファンとの交流“密会”でライブ音源を解禁した

 Acid Black Cherry(ABC)が24日、クリスマス特別企画としてYouTube上の公式チャネルで『Acid Black Christmas 2015特別編~今年の思い出ふりかエル!ライブの熱病ぶりかエス!~』と題したファンとの“密会”を行った。この場で、今夏に東名阪で行ったフリーライブとしては国内最多の8万人を動員した『ABC Dream CUPのフリーライブ』映像を初公開。更には来年1月から3カ月リリースするライブ音源も初解禁した。出演したボーカルのyasuは2015年を振り返り「忘れられない年になった。これを機会にステップアップしていきたい」とこれからの活動に意欲を示した。

 Acid Black Cherryによる密会とは、ファンに向けて実施していえる映像によるプレゼント企画。その日の午後9時にツイッターのフォロワーや公式ブログのメンバーのみに“密会への招待状”として秘密のアドレスが知らされる。閉じられた空間でのファンと濃密な時間を過ごす。

 今回は、今年の思い出を振り返る内容で、Acid Black Cherryのライブでも演奏しているサポートメンバー全員(淳士、SHUSE、YUKI、HIRO)が参加、計5人でクリスマスを祝いながら届けられた。この密会は24日午後9時に公開され、25日0時に閉じられた。

 ミュージックヴォイスもツイッターを介して“密会”に潜入。スーツ姿の正装で登場したメンバーによる濃密な1時間を目撃した。

 シャンパンを片手に“いつも通りの雰囲気”で1年を振り返った。2月25日に発売延期となった4枚目アルバムから始まった今年。2月から3月にかけては同アルバムを引っ提げて仙台、福島、名古屋、静岡、福岡、札幌、神戸、大阪でキャンペーンを実施。3月から6月までは『Acid Black Cherry 2015 tour L -エル-』を展開。発売が遅れたことでツアースケジュールが大幅に変更になったことへの当時の思いなどを赤裸々に明かした。

 そして、話題が、今夏に東名阪で行われたフリーライブでは国内最多となる8万人(一般開放エリアも含めると10万人)を動員した『ABC Dream CUPのフリーライブ』におよぶと、そのうちの8月1日・大阪咲洲でのライブ映像を初公開。どういう思いで臨んだのかといった裏話も語った。

 8月に参戦した『a-nation stadium fes.』の映像も公開。「アウェイのような感じもあった」としながらも「会場にいたファンとの関係性がぐっと近くになった」「スタンドでヘッドバンキングするファンの姿に感銘を受けた」という声も。yasuも「有難味が伝わってきたね」と振り返った。

 9月には初のアリーナツアー『Acid Black Cherry 2015 arena tour L -エル-』も実施。yasuは「(地方では席が)埋まらないのではないか。でも埋まらなくてもいいかという思いもあった」と当初は不安もあったことを告白した。一方で、同時期に行った『Acid Black Cherry 2015 libvehouse tour S -エス-』では、サポートメンバーと結成当時の思いを共有できたとも語った。

 これまでを一通り振り返ったところで「せっかくなんでね」とファンから寄せられた質問に回答するコーナーに移行。ABCのライブではMCで、ツイッターから寄せられたファンの質問に回答するのが近年の定番になっている。今回は、ライブでは拾えなかったものを選んで話した。その内容は、エロがアーティストコンセプトのABCらしい下ネタもあったが、どうしたら楽器演奏が上達するのかや、ギタリスト会などの裏話も明かされるなど貴重なトークとなった。

 “密会”の終盤は、来年に向けた話が主軸となった。1月からは3カ月連続リリースが展開される。まず、1月27日に『Acid Black Cherry 2015 arena tour L -エル-』10月29日・横浜アリーナ公演を収録したLIVE CDが発売される。ここでそのジャケット写真が初公開されるとともに音源も流した。ファンがライブ音源を聴くのは今回が初めてとなった。

 続いて、2月17日発売のライブハウスツアー『Acid Black Cherry 2015 libvehouse tour S -エス-』の10月19日・原宿アストロホール公演を収めたDVDとBlu-rayのジャケット写真初公開、ライブ映像も初公開。

 更に、今年12月14日に日本武道館で行われたアリーナツアーのファイナル公演の映像作品の発売詳細とその模様を解禁。発売日は3月16日となった。この場でyasuは「思い出をパッケージにしてみた。楽しみにしてほしい」と語った。

 更に、「来年は何をするか決まっていない。2015年は色んな意味で忘れられない年になったではないかなと思います。階段を1つ登れた気がする。これを機にミュージシャンとしても、Acid Black Cherryとしてもステップアップしていきたい」と来年に向けて意気込みを語った。

 サポートメンバーを交えての今回の“密会”は、終始笑いに満ちた雰囲気のもとで行われ、普段は聴くことのできない貴重なトークも展開されるなど、ファンにとっては良きクリスマスプレゼントとなった。

この記事の写真
Acid Black Cherryがクリスマス限定密会

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)