『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』アートワーク

『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』アートワーク

 アルバム総セールス7,000万枚以上を誇る英国ロックバンドのコールドプレイが、12月4日に通算7枚目となるスタジオ・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を全世界同時リリースする。バンドの公式Instagramアカウントにて、アルバム全11曲のプレビュー動画を公開した。このアルバムにはオバマ大統領の歌う「アメイジング・グレイス」の音源が収録されている。

 ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、14年5月にリリースされ、日本を含む世界100ヶ国以上のiTunes Storeでアルバム・チャート1位を獲得した6枚目のアルバム『ゴースト・ストーリーズ』に続く作品。マリブ、ロサンゼルス、ロンドンでレコーディングされ、ノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトと、バンドの長年のコラボレーターであるリック・シンプソンがプロデュースを務めており、前作から斬新な方向転換を遂げ、快活でアッパー&ハッピーな新たなコールドプレイ・サウンドが満ち溢れている。

 すでに報じられていたビヨンセと愛娘のブルー・アイビー・カーター、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトンといった多彩なゲストに加え、バラク・オバマ米大統領とグウィネス・パルトローの参加も明らかとなり、英The Sun紙によると、オバマ大統領が米サウスカロライナ州チャールストン教会での銃乱射事件追悼式で歌った「アメイジング・グレイス」の音源が、大統領自身と教会の許可のもと使用されているとのこと。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)