撮影・木村武雄

 山﨑賢人、山田杏奈、眞栄田郷敦、矢本悠馬、工藤阿須加、栁俊太郎、大谷亮平、高畑充希、木場勝己、玉木宏、舘ひろし、久保茂昭監督が10日、都内で行われた映画『ゴールデンカムイ』(1月19日公開)完成披露舞台挨拶に登壇した。

 累計発行部数2600万部突破の同名人気コミックが原作。明治末期の北海道を舞台に、莫大なアイヌの埋蔵金を巡る一攫千金ミステリーと、厳しい大自然の中で一癖も二癖もある魅力的なキャラクターたちが躍動するサバイバル・バトルアクション。北海道、山形、長野、新潟など大自然が残る日本各地で大規模ロケ撮影を実施した。

 大日本帝国陸軍第七師団の凄腕スナイパー・尾形百之助役を務める眞栄田郷敦。もともと原作と尾形の大ファンだったという。役作りでは「銃の扱いは尾形の説得力になる。現場でさわってイジイジしていました。自由自在に扱えるようにはしていました」とあかした。

 本作の主人公で「不死身の杉元」と呼ばれる元陸軍兵・杉元佐一を演じた山﨑賢人。雪上で戦う杉元と尾形のシーンは見ものだ。眞栄田は「賢人さんと初日であそこのシーンを撮りました。1日練習して次の日で、大変でしたがテンポも合ってすごく気持ち良くできたアクションでした」

 ただ雪の上でのアクションは大変で「なれるまでに時間はかかりました。滑り止めとかかけつつやりました」とすると、山﨑も「雪で滑るので一歩間違えると剣が刺さっちゃう。緊張感も含め良いシーンになりました」と手ごたえを口にした。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)