綾野剛



 綾野剛、齋藤潤、芳根京子、北村一輝、チャンス大城、八木美樹、後聖人、山下敦弘監督が4日、都内で行われた映画『カラオケ行こ!』(来年1月12日公開)の完成披露試写会に登壇した。

 【動画】全編裏声で歌ったという撮影の裏側を明かす綾野剛

 和山やま氏の人気マンガを映画化。合唱部部長の中学3年生が突然ヤクザにカラオケに誘われ歌の指導を頼まれるという奇抜な物語。

 絶対に歌がうまくならなければならない主演のヤクザ・成田狂児役には綾野剛。X JAPANの「紅」が十八番の役柄。「裏声が気持ち悪い設定ですので全編裏声でいかさせて頂きました」と語った。

 更に「『紅』自体が狂児からしたら人生の一部になっている。例えば信号も紅色なわけですべてが紅色なんですね。ふざけてません。そういったたぎりみたいなもの。イントロを聴くとたぎってくる表現を監督と話していましたので、ほぼほぼ一発で勝負していく感じでした」と明かした。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)