パピコ



 「AI超えの美ボディの持ち主」とも言われるパピコが2日、都内で「パピコ1st 写真集」(KADOKAWA)発売記念イベントに臨んだ。

 【動画】写真集への思い、AIグラビアへの考えなどを明かすパピコ。胸元が垣間見るワンピースで臨んだ

 2022年の「ミスヤングアニマル」グランプリに輝き、各グラビア誌に登場するや否や、その童顔で端正な顔立ちとフィギュアのような二次元級ボディで「令和最強の会えるAIグラドル」と呼ばれネットで大バズリした。

 そんな彼女の本作は、静かな洋館や廃墟など、まるでアニメの世界に入り込んだかのようなシチュエーションと「AI」と称される彼女の完璧なプロポーションを惜しみなく披露した。今まで以上に「温度感」「距離感」を感じてほしいという彼女の要望から、秘境の温泉ロケも実施。今まで見せてこなかった彼女のありのまま、リアルな姿を垣間見ることのできる内容となっている。

 デビューして2年。女優としても活躍したいという彼女の節目と覚悟、第一章の集大成ともいえる1冊だ。

 パピコは「エロティックな要素はたくさん入っていますが、エロさを超える芸術性、美しさを追求しました。AI(グラドル)ではできない生身の美しさ、それを表現することを一番に頑張りました」と語った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)