©JAバンク



 杉咲花が出演するJAバンクの新CMが放映開始された。杉咲は、組合員や利用者の暮らしに“よりそう”新人JA職員を演じている。

 【動画】杉咲花が出演のJAバンクの新CM

 新CMは、「はじめてのあしたもよろしく篇」と「あしたもよろしく篇」。杉咲が演じるのは、地元を愛する新人JA職員。組合員・利用者とのたわいもない日常の会話を通して、組合員・利用者の明日や未来のことを親身に考える。「あしたもよろしく」のキャッチコピーとともに、地域の人々のあしたや未来のために、明るく、ポジティブに活動していく姿を演じている。

 CM曲で使用されているのは、木村カエラの「ノイズキャンセリング」。“心と向き合う”をテーマに作られた木村カエラによる作詞曲となっている。[

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)