新入社員・松井を演じる椿奈央(C)TBS

 目黒蓮と佐野勇斗がバディを組むTBS系ドラマ『トリリオンゲーム』(毎週金曜よる10時)の第9話が8日、放送された。以下、ネタバレあり。

 破竹の勢いを見せるハル(目黒蓮)とガク(佐野勇斗)率いるトリリオンゲーム社。これまでに様々な困難を乗り越えてきた彼らは、第9話でもキャッシュレス決済事業を巡って大逆転を演じた。

 しかし、その後に待っていたのは大どんでん返し。黒龍(國村隼)による大資本の力で交通系電子マネーの提携先が奪われてしまう。

 それと同じタイミングでトリリオンゲーム社の「ゲームのユーザー情報が漏れる」「配信システムにウイルスが侵入してサーバーダウン」してしまう。

 サーバーに不正アクセスの痕跡があったものの社外から侵入された形跡はなく、内部による仕業であることが判明…。

 とある地下駐車場。桐姫(今田美桜)の秘書長瀬(竹財輝之助)の車の助手席には、トリリオンゲーム社の新入社員・松井(椿奈央)。何かと引き換えに札束が入った封筒を受け取る…。

 同じパソコンオタクとしてガクと気が合っていたかのように見えた新入社員の松井。果たして彼女は犯人なのか…!?

 この松井を演じるのは、椿奈央(つばき・なお)18歳。第2回「スター☆オーディション」のファイナリストで、最近では日本テレビ系ドラマ『最高の生徒~余命1年のラストダンス~』の第3・5話に泉乃愛役として出演した。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)