©青柳 碧人・講談社/ミュージカル『浜村渚の計算ノート』製作委員会

 桑原愛佳が主演を務めるミュージカル『浜村渚の計算ノート』が、8月26日に福岡・キャナルシティ劇場で初日を迎える。シリーズ累計発行部数110万部を超える青柳碧人による推理小説『浜村渚の計算ノート』は、数学で事件を解決するストーリー。2021年にミュージカル化という新しい切り口で上演され、原作の面白さや数学の奥深さを魅力的な 楽曲とともに表現した新しいエンターテインメントとして公演を大成功におさめた。再演の呼び声が高かった本作がキャストを一新して、福岡・キャナルシティ劇場より開幕する。初日前日の 8月25日にゲネプロが行われた。

 物語の舞台となるのは、少年犯罪が増加する中、原因が心のない冷たい科目である「数学」にあると数学教育が廃 止された日本。そこに現れた数学テロ組織「黒い三角定規」により引き起こされるテロ犯罪を阻止するために、警 視庁に設置された「黒い三角定規・特別対策本部」は、対抗策として数学が得意な中学生に目をつける。その数学が得意な中学生が、浜村渚だった。数学オタクである渚は、数学以外においては、どちらかというと控えめな性格だったが、ひとたび数学の問題となると、積極的でアイディア溢れる女の子になる。警視庁のメンバーと共に事件に立ち向かい、天才的な発想やひらめきを武器に数学をモチーフにしたテロ犯罪を解決していく。

 本作に出てくる「数学」は、中学生が学習する方程式や確率問題だが、渚がオタク気質を発揮し“そもそも”から説明していくシーンなど、数学をわかりやすくエンターテイメントとして楽しめる要素が詰め込まれている。また意 外な角度から解き明かしていくため、“数学のおもしろさ”を発見できる。さらにメロディアスでポップな曲にのせ た楽曲が、よりわかりやすく楽しめる物語となっている。大人には懐かしくも新しい発見ができ、子どもにも数学 の楽しさを知るきっかけになりそうだ。まさに大人から子どもまで楽しめるファミリーミュージカルだ。

 本作で主人公・渚役をつかみ取ったのは、子役から経験を積み、オーディションでもフレッシュな演技と堂々たる 歌唱力を評価された桑原愛佳。『“数学が得意”なこと以外では、浜村渚と共感できる部分が多い』と語っていた桑原が、自身初の主演ミュージカルということもあり、不安も大きかったようだが、見事にプレッシャーをはねのけ浜村渚を演じきった。特に歌う場面ではこれまで培ってきた力をさらにパワーアップさせ、透きとおった歌声が浜村渚の純粋さと意志の強さを表現し、堂々とした佇まいは、座長としての頼もしさも垣間見られた。この新たなミュージカルスターの誕生に期待が高まった。

©青柳 碧人・講談社/ミュージカル『浜村渚の計算ノート』製作委員会

 警視庁の刑事・武藤を演じた立石俊樹は、歌にも芝居にも安定感があり、武藤役の魅力をも丁寧に作り上げていた。 ストーリーテラーとして物語を展開する役割を担いながら、刑事チームのまとめ役としてカンパニーを引っ 張る心強い存在となっている。 世界的な数学者・高木源一郎でありテロ集団「黒い三角定規」のボス、ドクター・ピタゴラスを演じたダイアモン ド☆ユカイは、テロ集団のボスをトリッキーに演じながら、どこかに数学への愛を持っているという難しい階層的な人物像を見事に表現していた。警視庁の刑事・瀬島を演じたのは本作が初舞台となる藤岡真威人。ナルシストでお調子者の役どころをコミカルかつフレッシュに演じた。警視庁・大山あずさを演じた飯窪春菜は、本作でミュージカル初挑戦。男勝りで活発な役どころをしっかり捉えた安定感のある芝居をみせた。テロ組織のボスに仕えるキューティー・オイラー役の井上小百合は小悪魔的なキュートな魅力を存分に発揮し、伸びやかな歌声で魅了した。テロ組織のモンキィ・ホール役のレ・ロマネスク TOBI、ファントム役の朝隈濯朗は、それぞれに個性と圧巻の歌声で、本作になくてはならない存在感を示した。

©青柳 碧人・講談社/ミュージカル『浜村渚の計算ノート』製作委員会

 数学とミステリーをミュージカル作品として作り上げた新感覚ミュージカル。本作では、数学もミステリーもエン ターテイメントとして楽しめるという新たな価値観を生み出した。浜村渚と一緒に数学の問題を考え事件を解き進めていく体験は、数学の難題を解いたときのような爽快感があり、他の舞台では味わえない新感覚の体験となるだろう。 オーディションで選ばれたフレッシュな桑原愛佳を、個性的で実力のあるキャスト陣が支え、笑って楽しく、ためになる!全てがスマホひとつで事足りる時代だからこそ、「考える」「ひらめく」 「協力する」など人間にしかできないことを実感することができそうだ。(取材・文:筒井あや)

出演者コメント

桑原愛佳(くわばら・まなか)

 浜村渚役の桑原愛佳です。オーディションで選んでいただいた時は、渚ちゃんの役が私に務まるか不安もありま したが、今は渚ちゃんと一心同体のような気がしています。それは、原作の面白さ、そして関わってくださった全ての方のおかげです。キャストの中には大ベテランの方から小さなかわいいダンサーまでいます。稽古場では、 そのキャスト、そしてスタッフ全員でこの作品に出てくる全ての登場人物、ストーリーに出てくる音楽を愛して深めてきました。観ていて笑いあり、感動あり、そして数学の知識も得られて、ハッピーな気持ちになっていた だける作品です。それを多くの方に観ていただけること、本当に嬉しく思っています。この作品が皆様に愛され、 この先も続いていくものになるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

立石俊樹(たていし・としき)

 数学とミュージカル。僕自身も当初そうでしたが、きっと皆さんもその組み合わせがどんな作品になるのか想像 がつかないと思います。稽古では共演者の皆さんと日々、浮かんできたアイディアを稽古場に持ち寄り、作品を 作り上げてきました。やはりミュージカルですので歌に注目して欲しいです。キャッチーな歌が多く、子供から大人まで幅広い方々に楽しんでもらえる作品です。シリアスなシーンもありますが、コメディ色が強いので、僕 が演じる武藤を始め、個性豊かな刑事チームのコミカルなお芝居も楽しみにして頂きたいです!ぜひ笑いたい時 は心ゆくまで笑っていってください!!若さ溢れる座組なので笑顔が絶えない現場で、キッズダンサー達は会っ た時に「かっこいい!」「武藤さんだー!!」と思い思いに声をかけてくれて「お兄さんも頑張るぞ!」と思いました。初舞台のキャストも多く、僕も初心を思い出す素敵な稽古期間でした。原作を知っている方、知らない方、 数学が好きな方、苦手な方、全ての方に楽しんで頂ける作品です。コメディからシリアスまで様々な要素が散り ばめられた新感覚ミュージカルになっており、ご観劇される方はワクワクして楽しんでもらえる作品になってい ます!劇場でお待ちしております!!

ダイアモンド☆ユカイ

 数学がテーマであるとてもユニークな小説を家族向けの愉しいエンターテイメントとサスペンスで様々な世代の 役者さんが集まって演じる本作。演出家・植木さんは役者個人の自発的な発想を大切にするという新しいスタイ ルの人でまさに長老である俺にとっては今まで経験してきた事を活かすチャンスの場でもある。自分の演じる世 界的な数学者・高木源一郎が何故テロリストの親玉ドクターピタゴラスになってしまったのか?劇中、高木源一 郎はドクターピタゴラスにはなっていない純粋に真っ直ぐに数学を愛する数学者の姿で登場するシーンがありま す。そんな彼のことを観て何かを感じて、物語の裏に潜む物語を感じて頂けたら本望です。稽古の早い段階から 特に立石くんや桑原さんを筆頭に若い役者さん達が長いセリフを全部覚えて来ていて感動しました。なので台詞 覚えが遅い俺も煽られて早く覚える事が出来ました。有り難う。これはまさに様々な角度から楽しめる新しいタ イプのミュージカルだ!ミュージカル浜村渚の計算ノートのエンターテイメントをエンジョイして下さい。

公演情報

原作:青柳碧人「浜村渚の計算ノート」(講談社文庫刊)
脚色・演出:植木護
作曲・音楽監督:松田純一
出演:桑原愛佳 / 立石俊樹、藤岡真威人、飯窪春菜、隅田美保、入来茉里、藤岡舞衣、西條妃華 /井上小百合、レ・ロマネスクTOBI、朝隈濯朗、ダイアモンド☆ユカイ 他

【福岡公演】2023年8月26日(土)~27日(日)キャナルシティ劇場
【大阪公演】9月1日(金)~9月3日(日)森ノ宮ピロティホール
【名古屋公演】9月9日(土)~10日(日)ウインクあいち大ホール
【東京公演】9月14日(木)~18日(月・祝)サンシャイン劇場

ライブ&アーカイブ配信決定

【ライブ配信日程】
9月2日(土)16:00 公演 大阪公演
9月9日(土)16:00 公演 名古屋公演
【チケット販売期間】
8月26日(土)11:00 より、各公演の開演時間まで購入可能

【アーカイブ配信期間】
9月2日(土) 大阪公演 ⇒9月9日(土)10:00~9月17日(日)23:59
9月9日(土) 名古屋公演 ⇒9月16日(土)10:00~9月24日(日)23:59

【チケット販売期間】
8月30日(水)10:00 より、配信終了日 21:00 まで

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)