高橋文哉&桜田ひより



 高橋文哉と桜田ひよりが20日、都内の女子校で、映画『交換ウソ日記』(7月7日公開)サプライズ特別授業に臨んだ。生徒420人の熱烈な歓迎を受けた高橋文哉と桜田ひよりは女子校生の悩み相談に応じ、その流れで劇中の告白シーンを再現すると割れんばかりの歓声が沸き起こった。

 【動画】高橋文哉と桜田ひよりの生告白に大興奮の生徒たち

 櫻いいよ氏による同名青春小説の実写映画化。ある勘違いから始まった交換日記を軸に巻き起こる、切ないすれ違いラブストーリー。学校イチのモテ男子で、思ったことをすぐ口にするド直球な性格の瀬戸山潤役を高橋文哉。瀬戸山とは真逆に、つい空気を読みすぎてしまう不器用な女子高生・黒田希美を桜田ひよりが演じる。

 この日2人がサプライズで登場したのは、東京都江東区にある中村中学校・高等学校。会場となった体育館は割れんばかりの大歓声に包まれた。

 劇中には、瀬戸山と希美と交換日記をやり取りする際に使用した「リクエストBOX」が登場する。実際に撮影で使用したBOXには、あらかじめ生徒にお悩みを書いてもらったアンケートが入っており、それを引いて2人が悩み相談に応えた。

 そのうち、女子校で男友達や彼氏が作りにくいという相談には、理想の相手と出会うための自分を磨く良い期間だと捉えて前向きに、との回答。さらにその生徒に向かって、高橋は劇中の告白シーンを再現。さらに桜田も披露して大歓声を浴びた。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)