清野菜名。『キングダム2 遥かなる大地へ』では羌かいを好演©原泰久/集英社 ©2022 映画「キングダム」製作委員会

 第46回日本アカデミー賞の各賞が23日に発表され、清野菜名が『ある男』『キングダム2 遥かなる大地へ』の2作品で優秀助演女優賞を受賞した。

 『ある男』では、突然姿を消した元恋人の行方を案じて主人公の弁護士・城戸章良の調査に協力する後藤美涼を演じ、『キングダム2 遥かなる大地へ』では原作でも人気の高いキャラクター・羌かいを演じた。両作品での演技が評価されての受賞となった。

 優秀助演女優賞にはほか、有村架純(月の満ち欠け)、安藤サクラ(ある男)、尾野真千子(ハケンアニメ!)、永野芽郁(母性)、松本穂香(“それ”がいる森)が名を連ねた。

 受賞者は基本、1部門で5人の選出となっているが、優秀助演女優賞では、同一人物が異なる2作品で選出された上、次点の受賞者が得票数で同数となり、受賞者は6人7作品となった。最優秀賞の投票は対象作品での選考となる。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)