宮本茉由

 宮本茉由、水野真紀、奥野壮、近藤明男監督が4日、都内で行われた映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』初日舞台挨拶に出席した。宮本は映画初出演にして初主演。恋と革命に生きたヒロイン・島崎かず子を演じた。太宰を想起させる破滅型の弟・島崎直治を演じたのは奥野壮。二人は劇中で姉弟役を演じたが、宮本は実弟と同い年の奥野にビンタするシーンを振り返り「綺麗な顔にビンタしずらかったですね」とすると、受けた奥野は「痛かったです」と笑った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)