点灯式のもよう

 『ウマ娘 プリティーダービー』に出演する声優のうち前田佳織里、大和田仁美、高柳知葉、須藤叶希、菊池紗矢香、稲垣好が14日、東京・大井競馬場で行われた『東京メガイルミ 2022-2023 点灯式』に出席。イルミネーションを点灯させた。

 大井競馬と“ウマ娘”によるコラボ。今回登壇した声優陣は主に地方競馬で活躍した競走馬をモチーフにしている。前田佳織里(ナイスネイチャ役)、大和田仁美(スマートファルコン役)、高柳知葉(オグリキャップ役)、須藤叶希(ワンダーアキュート役)、菊池紗矢香(ホッコータルマエ役)、稲垣好(コパノリッキー役)が順に、会場に設置したレッドカーペットから入場。

 それぞれ思いを語った後、6人全員で点灯スイッチを押した。『東京メガイルミ2022-2023』とのコラボレーションの見どころでもある、TVアニメ『ウマ娘プリティーダービーSeason 2』のオープニングテーマ「ユメヲカケル!」に合わせた噴水ショーに、キャストもケミカルライトを持って盛り上がった。

 スペシャルショーの後には、稲垣が「光に包まれているかのようで、まさに映えというか、写真を撮りたくなるような空間で、すごく美しかったです」、大和田も「あんなに水が高くまであがって、光とともに演出された噴水ショーがすごくすごく素敵で感動してしまいました」と目を輝かせた。

 会の最後に前田は「『ユメヲカケル!』は、本当に前田としてもナイスネイチャとしてもすごく思い入れ深い曲だったので、イルミネーションとか噴水とかのコラボレーションを見ながら、感動を共有できて今日は本当に楽しかったです!」、須藤は「私はウマ娘としてイベントに出るのが初めてだったので、すごく緊張していたんですけれども、メガイルミが本当にきれいで、そのきれいさで緊張が吹き飛びました」、高柳は「ウマ娘に関わりはじめた、5~6年前に競馬を勉強しようと思って足を運んだ大井競馬場にこうしてウマ娘としてこの場に立たせていただける事が光栄です」、菊池は「本当に生で見るとすごくきれいなので、是非映像や写真だけでは伝わらない生の迫力を来ていただいて体感していただければなと思います」と呼び掛けた。

 『東京メガイルミ2022-2023』は10月15日にオープンする。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)