歌い終えた松下洸平

 松下洸平が24日、東京・丸の内のJPタワー商業施設「KITTE」で行われた『「WHITE KITTE」白い森を彩る 光と音の点灯式』に出席。全長12mのクリスマスツリーを中心とした白い森をバックに楽曲「MUSIC WONDER」を歌った。歌唱中にツリーが点灯。歌い終えた松下は「歌うのが楽しくなり過ぎてツリーを見ていなかった」と笑った。

 アトリウム全体に広がる「白い森」に突き出る全長12mのメインツリーを前に松下は「とても大きいですね!」と感動。クリスマスの思い出を聞かれると、「小さい頃にサンタクロースからプレゼントを貰い、みんなに見せて回ったことが大切な思い出です」。

 その後、今年の「WHITE KITTE」のコンセプトである「繋ぐ」にちなんだ、「未来へ繋ぐメッセージ」として、「人との繋がりを大切に。」というメッセージを発表。

 松下「人と会う機会が少なくなってしまった今だからこそ、直接会って話すことや、目と目を見て話すことの大切さを未来へ繋いでいきたい」

 一夜限りのスペシャルライブでは、11月23日に発売された1stフルアルバム『POINT TO POINT』に収録されている「MUSIC WONDER」を、この日だけのクリスマスアレンジで生歌披露。優しく繊細な中にも力強さが込められた歌声が館内全体に響き渡った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)