下尾みうと倉野尾成美

 AKB48 Team4兼Team8の倉野尾成美、下尾みうが11日、都内で行われた『TOKYOコリナイ・コレクション Presented by ピップエレキバン』に出席。肩こりゼロを目指した近未来ファッションに身を包みランウェイを歩いた。

 ピップエレキバン50周年アンバサダーを務める倉野尾と下尾。『コリナイ・プロジェクト』の一環に進めてきた「未来の“肩がこらない服”」のお披露目となるコレクションがこの日行われた。

 人間工学博士・下村義弘氏監修のもと文化服装学院の学生たちが制作したファッションはどれも斬新。倉野尾は風船で服を浮き上がらせる衣装、下尾は軽量化を目指した綿をふんだんに使用したコートドレス。

 下尾は「布団をイメージしたファッションで、小さい頃の夢で車が布団になっていて寝たまま移動できないかなって思っていて。それが服として実現しているような感覚で。それと見た目と違って軽くて温かいのでこの季節にぴったり。肩こりも軽減されると思う」

 倉野尾「ステージで歌ったり踊ったりする活動はしていますが、コレクションに参加する機会はなかなかないので楽しみにしていました。想像力豊かなデザインで、小さい頃の夢というか、風船で浮かす想像力、子供の頃の考えをこうして実現させてすごいと思いました」

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)