『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』

 =LOVEの新曲「好きって、言えなかった」が、指原莉乃の歌詞を実写ドラマ化したABCテレビオリジナルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』(23日深夜0時24分~)W主題歌の2曲目に決定。

 本作は男女を問わず、若者から共感の声が多数あがる、指原莉乃がドラマ用に書き下ろした2楽曲の歌詞をベースにしたオリジナルドラマとなっている。指原の歌詞がドラマ化されるのは、本作が初。「=LOVE」「≠ME」それぞれのグループに対し、1曲ずつ指原が歌詞を書き下ろし、ドラマではこの2曲がW主題歌として起用される。

 6日に放送された=LOVEの5周年を記念した生配信内では、「=LOVE」の主題歌が新曲「好きって、言えなかった」に決定したことが発表された。本楽曲では、「好き」という言葉を伝えたいのに言葉に詰まってしまう、高校生の淡くて不器用な恋心が、指原の言葉で繊細に表現されている。先日発表された≠MEの「僕たちのイマージュ」とともに、W主題歌として、本人たちが出演するドラマに華を添えることになり、見どころ満載のオリジナルドラマとなること必至だ。

 新曲「好きって、言えなかった」は28日発売の12thシングル「Be Selfish」のカップリング曲として収録されるとのこと。

コメント

=LOVE山本杏奈

=LOVE山本杏奈――今回=LOVEとして初めてのドラマ主題歌となります。素敵な機会を頂けて本当に嬉しく思います。ドラマ本編、そして≠MEの「僕たちのイマージュ」とともにたくさん愛して頂けるよう11人で大切に歌わせて頂きます! どんな楽曲なのか、MVなのかぜひ楽しみにしていてください!

指原莉乃

指原莉乃――今回お話をいただき、私なりに楽曲を書き下ろしました。その楽曲がプロフェッショナルな皆さんによってどうなっていくのか、私もドキドキしています。選ばれたメンバーがどのような演技をするのか、今からとても楽しみです。私が初めて演技をした「マジすか学園」での自分の棒演技を思い出すと緊張感が増すのですが、選ばれたメンバーだけあってのクオリティの高さを期待してしまいます!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)