VOGUE GIRL PHOTO:BUNGO TSUCHIYA @ TRON (C)2022 Condé Nast Japan. All rights reserved.

 吉川愛が、『VOGUE GIRL』の人気企画「GIRL OF THE MONTH」に登場。東京をリードするブランドに身を包み、新しいスタイルにチャレンジした。

 2022年7月のカバーに登場した吉川愛。安定した演技と抜群の存在感で、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK)やドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS)、映画『ハニーレモンソーダ』など、さまざまな作品に出演。映画『ハニーレモンソーダ』で第45回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、若手女優として注目を集めている。

 そんな彼女が『VOGUE GIRL』では、東京をリードするブランドに身を包み、新しいスタイルにチャレンジ。東京の街並みを連想させる「ノワール ケイ ニノミヤ」の黒とネオングリーンのドレスや、ブラックスワンのような「チカキサダ」の強さのあるチュールスカートを多彩な表情で表現している。

 ほかにも、東京らしいミックス&マッチを演出した「アキコアオキ」のモノトーンスタイルや太陽のようなオレンジを組み合わせた「アンリアレイジ」のホワイトドレスで、未来とつながる東京スタイルをみせた。

 担当した『VOGUE GIRL』エディターは、「モノトーンスタイルをネオンカラーや小物で遊ぶ、『VOGUE GIRL』世代の東京スタイルを吉川愛さんと表現しました。それぞれのアイテムの個性を瞬時に解し、自分らしく演じわける吉川さんの感性と日本をリードするファッションブランドのユニークな視点が交差し、フレッシュな化学反応が生まれました」とコメントを寄せた。

 また吉川愛は、「普段は着ないような新しいファッションに挑戦できました。洋服はポップだけど表情はクールにしてみたり、ポージングもいろいろとチャレンジしてみたり、最初から最後まで楽しめました」と撮影を振り返った。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)