きゃりーぱみゅぱみゅ

 きゃりーぱみゅぱみゅが、足を10針以上縫うケガをしたことを報告した。

 【写真】痛々しい…包帯を巻いたきゃりーの足

 27日、自身のインスタグラムを更新したきゃりー。「内側を8針外側を10針以上縫いました」と包帯を巻いた自身の足の写真を投稿した。

 痛々しい姿を見て心配の声が寄せられているなか、PUFFY大貫亜美が「え!!どしたの!大丈夫なのかい??」とメッセージ。これを受けきゃりーは「海入って岩でゴリっとやっちゃいました〜」と答えた。「ひーーー!!!痛かったね…お大事にねぇえええ」と大貫。

 益若つばさも「えええ!お大事にぃ、、」。益若自身もロスで尾てい骨の上の仙骨を骨折したことを過去に報告している。きゃりーはそれを踏まえ「つーちゃんも足心配だよ」と心配し返した。

 そんなきゃりー。ツイッターでは「この傷も私の体の一部になるのだから、なにか作品に変えたいな〜」と前向きなメッセージも送った。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)