3年ぶり5枚目となるフルアルバム『キャンディーレーサー』をリリースしたきゃりーぱみゅぱみゅが、鉄道の総合博物館として人気の「京都鉄道博物館」でアルバム発売記念スペシャルオンラインライブを27日、開催した。

 アルバム発売日当日の10月27日に行われた『きゃりーぱみゅぱみゅ 5th Album「キャンディーレーサー」発売記念SPECIAL ONLINE LIVE』は、国の重要文化財に指定されている扇形車庫に並ぶ蒸気機関車をバックに演出されたこの日限りのスペシャルなステージから、全世界同時生配信で開催。史上初のアーティストによる京都鉄道博物館での生ライブ配信となった。

 満点の星空の下、ダンサーを従え颯爽と登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、SFサイバーパンク・テイストのビビッドなライティングの中でアルバム表題曲の「キャンディーレーサー」のライブパフォーマンスを初披露。キュートな歌声と90年代を彷彿とさせるダンスミュージックが融合したユニークな楽曲に乗せ、“キャンディーレーサー”のタイトルに相応しいダンスでファンを魅了した。

撮影=(C)Aki Ishii

 楽曲を使用した二次創作動画の収益化の許諾や、きゃりー自身がパーカッションと化しリズムを歌う独特な世界観により日本のみならず海外でも話題になっている「どどんぱ」では、ビートボクサーを思わせるダンスと重厚なハードテクノ・サウンドで、ダンスフロアのような高揚感を感じさせるパフォーマンスを見せつけた。

 MCの時間には生配信中に寄せられたアルバムリリース祝福のリアルタイムチャットに顔をほころばせ、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

 ライブ後半でデビュー10周年記念日にリリースした「原点回避」を披露すると、「キャンディーレーサー」MVの一部を世界最速で公開。11月2日のプレミア公開に先駆けて、MVの一部内容を配信視聴者に届ける太っ腹な演出にチャットが大きく沸いた。

撮影=(C)Aki Ishii

 ライブ終盤では、アルバムリリース直後から“ライブで早く観たい”と多くの声が寄せられたという「パーフェクトおねいさん」、TikTokでのジャンプ動画投稿に注目が集まっている新曲「じゃんぴんなっぷ」に加え、日本のハロウィン定番曲となっている「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」も披露するなど、新曲から過去の代表曲までを織り交ぜたセットリストで国内外のファンを楽しませた。

 アルバムの世界観を視覚的にも楽しめるファン必見のスペシャルオンラインライブは、11月17日(水)23:59までアーカイブ視聴が可能。

 期間中は何度でもアーカイブ映像を楽しむことが出来る。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)