街山みほ

 街山みほ、鈴木志遠が2日、都内で行われたW主演映画『ヘタな二人の恋の話』公開記念舞台挨拶に、いまおかしんじ氏、佐藤周監督と共に出席した。街山にとっては映画初出演で初主演。「短い撮影期間でしたがこうして公開を迎えて嬉しい。晴れ舞台になりました」

 不器用な男女2人の7年間におよぶ恋模様を描いた作品で、街の片隅で懸命に生きる若者たちの恋と性をテーマにした『マヨナカキネマ』の第一弾。コミュニケーションがうまく取れずもがき苦しみながらも自分らしく生きようと懸命に生きる似た者同士の綾子と祐太との淡い青春を切り取った。

 「晴れ舞台」に深いスリット、そして胸元と背中が大胆に開いたドレス姿で臨んだ街山。「綾子は驚くばかりでしたが、憎めないところがあり、演技を終えた後はすごく綾子の事が好きになっていました。下手くそだけど一生懸命に前を向いて生きることの大切さを役を通して学べました。初めての演技でしたが、初めてのことに挑戦していくチャレンジ精神も養えました」と手ごたえを口にした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)