醍醐虎汰朗、山本舞香、橋本環奈、眞栄田郷敦、神尾楓珠、横田真悠

 橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠、羽住英一郎監督が15日、都内で行われた映画『カラダ探し』(10月14日公開)ジャパンプレミアに登場。特別に設けられたランウェイを歩いた。

 携帯小説で話題になり2014年には村瀬克俊氏による漫画版が『少年ジャンプ+』(集英社)で連載され、コミックスはシリーズ累計発行部数340万部を突破した同名ホラーの実写化。橋本環奈が主演を務める。

 “カラダ”を探す高校生役を、橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠が務める。この日は6人を追い続ける恐怖の存在“赤い人”にちなんだレッドステージでランウェイした。

 北九州でのロケで仲が深まった6人。ジェスチャーゲームでその息の合い具合を調査することに。まずは「ホラーのポーズ」。一人不自然だったのは醍醐。続いて「猫のポーズ」。ここでは神尾が不思議なポージング。そして「友達と写真を撮るときのポーズ」。ここでも一人異なるポーズをしていたのは神尾。

 これにはジャッジを担当した羽住監督も「一番和を乱しているのは楓珠だね。合わせる気が全く感じられない」と笑った。ジェスチャーゲームは息ぴったりとはいかなかったが、終始和やかな雰囲気で行われたトークでは、仲の良さと抜群のチームワークが伝わってきた。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)