1978年にデビューしたサザンオールスターズが6月25日、44周年記念日を迎えた。そんな25日0時に、桑田佳祐のソロ活動35年周年イヤー特設サイト『SKGs(Sustainable Kuwata Keisuke’s Goals)〜ソロ活動35年!!“音楽人”桑田佳祐の持続可能な目標〜』が立ち上がった。

 2022年4月には最新ライブ映像作品『LIVE TOUR 2021「BIG MOUTH, NO GUTS!!」』をリリースし、「オリコン週間映像ランキング」 (4/18付)の3部門で1位を獲得、その翌週にはSOMPOグループの新たなTVCMへの出演とともに新曲「平和の街」を発表、また昨年より引き続き、TVではユニクロのCMソングとして、何種類もの楽曲が起用され、日々お茶の間を彩り、さらに5月には“同級生”4人を迎えて<桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎>名義で「時代遅れのRock’n’Roll Band」を緊急配信リリースするなど、2022年も様々な話題で世の中を賑わせている桑田佳祐。

 6月25日は1978年にサザンオールスターズがデビューした記念すべき日だが、バンド・ソロ活動ともに音楽業界の第一線で長きにわたり精力的な活動を続けている桑田が、今後の目標を宣言!特設サイトが立ち上がった。

 本日0時に公開された特設サイトのタイトルは『SKGs(Sustainable Kuwata Keisuke’s Goals)〜ソロ活動35年!!“音楽人”桑田佳祐の持続可能な目標〜』。国連加盟国193カ国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」、通称“SDGs(エスディージーズ)”を文字って付けられているこのタイトルが意味する通り、今年でソロ活動としても35年を迎える桑田佳祐の“音楽人”としての、持続可能な目標をサイト内で5つ打ち立てている。

 『SKGs(Sustainable Kuwata Keisuke’s Goals)〜ソロ活動35年!!“音楽人”桑田佳祐の持続可能な目標〜』

1.「力の限りエンターテインメントを」 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022出演!!
2.「共に走ってきた仲間を大切に」 原 由子、ソロアルバムを全面バックアップ!!
3.「これからも楽曲制作を」 “生涯現役の音楽人”を目指します。
4.「全国の皆様とのアツい逢瀬を」 絶賛企画中!! もうしばらくお待ちください。
5.「心と体の健康維持を」 今年もKUWATA CUP開催!! 詳細は後日発表。お楽しみに!!

 日本最大の夏の野外ロックフェスへの出演などのすでに解禁されている情報に加えて、間も無く(!?)情報解禁が控えていると噂のサザンオールスターズ・原 由子のソロアルバムへの全面バックアップや、これからも新曲を作り続けること、全国のファンとの逢瀬を示唆する言葉に、ボウリング・ラヴァーとして、自身の名前を冠したボウリングの全国大会「KUWATA CUP」の開催宣言など・・・。新情報と伏線盛りだくさんの遊び心溢れる内容になっている。

 青空のもと桑田が見つめる先の明るい未来には、きっと楽しいことが起きる予感に満ちていると言えるだろう。

 そんな桑田佳祐は、 25日夜23時より、自身のレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」に生出演予定。“SKGs”について何を話すのか?はたまたさらなるサプライズもあるとか、ないとか・・・!?

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)