コロコロチキチキペッパーズ、ケンドーコバヤシ、小島みなみ、蛙亭イワクラ

 ケンドーコバヤシ、コロコロチキチキペッパーズ、蛙亭イワクラ、小島みなみが22日、都内で行われたドラマ『桃色探訪~伝説の風俗~』(チャンネルNECO)のトークイベントに登壇した。

 【写真】ケンコバが称えたスリムな美ボディの小島みなみ(全身)

 うだつが上がらない主人公のサラリーマンが自身の勘と経験を頼り、極上の風俗を追い求める物語。ケンコバが主人公の梶山恒夫を演じ、コロチキのナダルが第6回「錦糸町編」にゲスト出演する。

 第5回「黄金町編」でヒロインを演じた小倉由菜はこの日、体調不良のため欠席。事務所の先輩で公私ともに仲が良い小島がピンチヒッターとして急きょ登壇した。

 ケンコバは小島を見るなり「華奢で腰回りが細い。バックドロップ投げ放題」と、スリムなボディラインをプロレス技の名前に使って独特に表現。「分からな~い」と困惑する小島にお構いなしに次々と技の名前を繰り出した。イベント後の囲み取材も「本当はカナディアンバックブリーカーを突き放題です」と“大技”を連発するも、困り果てる小島を見て「笑顔に癒されました」。

 一方の小島は、約6年ぶりに再会したケンコバを「包容力がパワーアップされていました」と称え返した。

 そんな小島は、急きょの代役で緊張したというが、トークイベント中はそんな様子も見せず、的確に“合いの手”を入れ盛り上げた。ラジオで共演経験のあるコロチキも「面白い」(西野創人)「絶大な信頼がある。急きょ決まったとは思えないサービス精神」(ナダル)と絶賛した。

マスクを胸にしまう小島みなみ

 この日は、第5回「黄金町編」を観客ともに試写した。大の小倉ファンのイワクラは興奮が収まらない様子で何とも言えぬ声を発した。小島はイワクラの様子を「すごく興奮されていておぐっちゃん愛を感じました」と明かした。

 イワクラは「SNSを見た時から可愛いと思って、イベントにも行くようになって」と小倉ファンになった経緯を明かし「普段はカサカサの女芸人しか接したことがなくて、小倉さんと小島さんの共通点は平場が強いし、可愛いところ」とトーク力と可愛さを兼ね備えている点を冷静に分析。小島は「嬉しい」と飛び跳ねた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)