Dream Amiが5日、都内でおこなわれた『レモンサワーフェスティバル 2018 乾杯セレモニー』に出席。同セレモニーではお笑いタレントのケンドーコバヤシも出席し、レモンサワーの飲み比べなどをおこない、フェスティバルの開催を祝った。レモンゼリーを使った“進化系レモンサワー”を人生で初めて飲んだAmiは「新しい! 楽しい」と絶賛し、「レモンサワーのことを研究していきたい」と“レモンサワー愛”を深めた様子を見せた。

 『レモンサワーフェスティバル』は、昨年中目黒で初開催。今年は規模を拡大し、今月から8月にかけて全国7都市で開催される。東京では5日・6日・7日に歌舞伎町シネシティ広場で開催。都内の居酒屋など7店舗が出店する。

 スペシャルサポーターを務める、ホットペッパーグルメ外食総研の有木真理さんは「レモンサワーはレトロな居酒屋などで飲まれていましたが、最近は横丁を中心に若い人たちの間でブームになっています」と語る。レモンサワーの魅力について「糖質が抑えられていて、ビタミンCも含まれている。最近はシロップ漬けにしたレモンを入れたものや、レモンを凍結させて氷を入れないものなど“進化系”と呼ばれるものが登場してSNS映えもする」と解説。

進化系レモンサワーを飲むDream Ami

 そして、フェスティバルを盛り上げるため会場にスペシャルゲストとして2人が登場。EXILEなどLDH所属のアーティストらが飲みの席で欠かさず飲むと公言しているレモンサワー。Amiは「レモンサワーは大好きです。事務所の公式ドリンクなので」とレモンサワー好きをアピール。

 ケンコバは「(レイザーラモン)RGのあるあるネタ、あるでしょ。あれは宮川大輔と僕の3人でおこなった“レモンサワー合宿”で生まれたものなんですよ。RGに『何かあるあるネタやれ』って言って、それを見て僕らがレモンサワーを飲むというね」とレモンサワーとの縁を明かす。

 この日は、会場に出店している各店舗のレモンサワーが用意され、2人で飲み比べる場面も。Amiは「私、進化系があることを今日まで知らなくて。ずっと元祖系で飲んでいました。進化系を探す旅の出たいです」と話すと、ケンコバが「僕が連れて行きますよ。カメラさん、ちょっと止めて下さい。…連絡先いいですか?」と誘い会場から笑いが起こった。

 Amiは、晩酌屋「おじんじょ」のミントとはちみつが入っている“進化系レモンサワー”、「ミント香るレモン酎」を試飲。人生初となる進化系に「美味しい! ミントの爽やかさと甘いはちみつの味がマッチしていて。見た目も可愛いですね」と絶賛。さらに「MEAT MEAT MEET」阿佐谷北のレモンゼリーを使った「食べるレモンサワー」も飲んだAmiは「新しい! 楽しい」と驚いた様子を見せた。

 そして「レモンサワー好きなのですが、今日のように飲み比べたりしたことはなかったのでお店によって色んなレモンサワーがあることを知って勉強になりました。これからもっとレモンサワーのことを研究していきたいと思います」と語り、“レモンサワー愛”をさらに深めた様子。

 ケンコバも「炭酸水でも味が違ってくると聞いたので、これからはそういうところも意識して飲んだら面白いですね」とレモンサワーについて新たな魅力を発見したようだった。

 Amiは「フェスができたり、世の中的にレモンサワーの人気が盛り上がっていることを感じています。これをきっかけにもっと盛り上がったらいいなと思います」と期待を込めた。

 ケンコバは「レモンサワーを通じて、Amiちゃんとも連絡先を交換できることになりましたし、レモンサワーは良いことしかないです。これからもタイミング合えば、福岡と札幌は顔出そうかなと思っているので、よろしくお願いします」と呼びかけた。【取材・撮影=松尾模糊】

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)