INTERVIEW

AKB48高橋彩音

チームK、そして舞台『SHAPE』 新たな一面「十夢さんをヒントに」


記者:木村武雄

写真:木村武雄

掲載:22年06月21日

読了時間:約5分

 AKB48高橋彩音が、磯貝龍乎プロデュースの舞台『SHAPE』(新宿シアターモリエール)でヒロインを務めた。小さな田舎町を舞台にとある親子とそれを取り巻く住民たちによるミステリアスな物語。高橋は、心に病を抱え療養のため町に引っ越してくるミカを演じた。高橋は昨年大学を卒業し、更に組閣でチーム8との兼任先がチーム4からKに変わるなど変化を迎えている。チームKと言えばクールさとセクシーさを兼ね備えたダンスパフォーマンスが特徴的で高橋の新たな一面が見られそうだ。そして本作の役どころも自身とは真逆のキャラクターで、これまでと異なった高橋の姿が期待できそうだ。舞台は20日に千秋楽を迎え、6月27日までディレイ配信中。稽古前に行ったインタビューをここに掲載する。※高橋の高は正しくははしご高。

ドキドキ

――出演が決まった時の心境は?

 AKB48グループ以外の舞台に出演させて頂くのはすごく久しぶりで、メンバーがいない環境の中でお芝居ができる新鮮さもあって嬉しい気持ちもありました。キャストが少人数の舞台は初めてなのでどういう感じになるだろうとドキドキしています。

――台本を読んだ印象は?

 世界観がミステリーと言いますか、引き込まれる感じで今まで経験した舞台とは全く違う雰囲気でした。自分にできるのかなという不安もありますが、そういう世界に入れるのが楽しみです。

――演じるミカの印象は?

 心に病を抱えてる女性ですが、だんだんと自分の強さが出てくる印象なので、根っこは芯のある強い人なのかなって思います。

――共通点は?

 今のところ見出せていないです(笑)。大きな声を出して強い言葉を言う場面がありますが、私自身は普段そういうこともなくて、役でもそういうのをやったことがないので、新しい一面を出していけたらと思います。以前出演した舞台『KISS⁸』では、後輩に注意するセリフがあって、どうすればいいか毎日皆で話し合っていて、千秋楽ぐらいで、めちゃくちゃ大きな声が出たんです。ファンの方たちもびっくりして、メンバーも度肝を抜かれたって言っていたので、そこをヒントに頑張っていきたいです。

高橋彩音

身長3倍

――普段のコンサートと舞台とでは異なるところも?

 コンサートもレッスン期間はありますが、舞台の方が稽古期間が長くて、毎日台本を広げて集中して向き合っていて、すごく充実していると感じるところがあります。千秋楽を迎えた時も達成感と言いますか、悔いは一切なくてやり切った思いです。でも今まで舞台はあまり好きではなかったんです。『KISS⁸』の脚本・演出を手掛けた横内謙介先生のおかげで「お芝居が楽しいかも」と最近思えるようになりました。横内先生は「彩音はどこに行ってもやっていけるよ、外の舞台でも大丈夫」と優しい言葉をかけて下さったり、「役のヒントを見つけているけどそれを出すのが苦手だから一緒にやっていこう」と寄り添って一緒に作って下さったり、助けられました。

――今回のカンパニーとは?

 皆さんとお会いできてないので分からないんですけど、友達になれたらいいなと思います。メンバーの清水麻璃亜ちゃんが磯貝さんが演出されている舞台に出てたことがあって「彩音ちゃん出るんでしょ、今度」って言われて「磯貝さん、彩音ちゃんの肩幅の3倍あるからね、身長も3倍ぐらいあるからね」って(笑)。肩幅と身長を測るのが楽しみです(笑)

高橋彩音

高橋彩音

十夢さんをヒントに

――兼任先がチームKに変わりました。

 チームが変わってからまだ1回しか公演に出演していないのでまだまだこれからですが、チームKはかっこよくてダンスができるという印象です。チーム4とはイメージが全く違うのでチームが変わってもKにはならないだろうと思っていました。だから「まさかそこになるとは!」という気持ちで(笑)。でも、私が今までフワフワしてたから、Kでバリバリにカッコよくなれるようにと、修行の意味も込めてKに入れて下さったのかなと。Kでも頑張っていきます!

――Kとしての初日公演はどうでしたか?

 楽しかったです!そもそも年上の先輩がいるチームが初めてで、チーム4も先輩だったんですけど、同い年だったのでアットホームな感じでした。でもチームKは武藤十夢さんや茂木忍さんを始め年齢も加入時期も先輩で。真剣にみんなが一気に集中するピリッとした空気を感じるところもあって、やっぱり先輩はすごいと思いました。それとみんな、テンションが高いんです(笑)。チーム4のときはみんな静かで、その中で私は喋って明るい方だったんですけど、チームKにはもっと明るい人達が多くいて「あっ!自分そこまででもなかったんだな」って自分を知れました(笑)。

――チームKにしても、ミカという役柄にしてもこれまでの橋さんとは異なる一面が期待できるという点では、重なっていますね。

 確かにそうですね。十夢さんを見てヒントをつかんでいこうかなと思います(笑)。十夢さんが(武藤)小麟ちゃんに怒るときを参考にしようかなって(笑)

高橋彩音

高橋彩音

原動力

――そんな髙橋さんの活動の原動力は?

 ファンの方々の声です。ステージに立ったら「楽しかったよ」、舞台に立てば「演技うまくなってるね」と、ファンの方が私の変化に気付いてくれて「成長したね」と言って下さるので、そういう自分で気づけないところをファンの方が気づいて言って下さることが原動力になってます。それと周りのメンバーが選抜に入ったり、いろんなお仕事してるのを見て、私も隣で一緒に歩けるようなメンバーになりたいなって思うことも原動力になってます。

高橋彩音

高橋彩音

(おわり)

舞台「SHAPE」
千秋楽直後のディレイ配信が決定しました!
チケットはカンフェティにて発売中です! https://www.confetti-web.com/shape_streaming
配信視聴期間:2022年6月20日(月) 19:30~6月ま
(1週間のアーカイブ付き)
※大門杏咲出演バージョン、渡辺心優出演バージョンの2配信を販売中。
※事前収録した公演映像の配信になります。

視聴券:3,500円(税込)
グッズ付き視聴券:6,000円(税込)
※好きなキャストのブロマイド&アクリルスタンド/舞台写真ブックレット(B6サイズ)付

プレゼント情報

Twitterフォロー&リツイートで以下の賞品をプレゼント!!

【プレゼント内容】
抽選で1名様にサイン入りフォトプレゼント。

【応募期間】
・6月21日〜6月30日23時59分まで。

【応募方法】
・@MusicVoiceEntをフォロー
・上記のツイートをリツイート

当選された方には、TwitterのDMでご連絡をさせていただきます。

【注意事項】
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は応募対象外となります。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は応募が無効となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・転売行為は固く禁止させていただきます。

この記事の写真
高橋彩音
木村武雄
高橋彩音
高橋彩音

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事