BTSが韓国・KBS2「ミュージックバンク」で新曲「Yet To Come(The Most Beautiful Moment)」で1位を占め、カムバック後、音楽番組3冠を達成した。

 BTSは17日午後に放送されたKBS2「ミュージックバンク」で新しいアルバム『Proof』のリード曲「Yet To Come」と「For Youth」のステージを公開した。

 ファンの熱い歓声の中、新しいアルバム『Proof』のロゴと一緒にBTSが登場した。純白の衣装で雰囲気を加えたBTSは「Yet To Come」をプレゼントし、ファンはこれに応えるように大きな声で掛け声をかけた。ステージの最後にはBTSの歴代アルバムロゴが背景に現れ、ステージを盛り上げた。

 続くステージはファンの想いが込められた「Young Forever」ミュージックビデオから始まった。カーテンがおりてきてグリーントーンのチェックポイントセミスーツ姿で登場したBTSは「For Youth」を熱唱した。スタンドマイクを利用したパフォーマンスを披露したBTSは完璧なライブでステージを完成させ、ファンは「BTS!」を連呼した。

 BTSはその後、スペシャル映像をサプライズ公開した。多様なエンディングポーズで現場の熱気を一層盛り上げたBTSは、約3年ぶりにファンと共にする番組収録に「久しぶりでとても緊張した。 今日はとても幸せな余韻に浸って家に帰る。 収録を終えたのに緊張が止まらない」という挨拶でファンの愛を伝えた。

 BTSは同日「ミュージックバンク」で新曲「Yet To Come」と昨年5月に公開された「Butter」を同時に1位候補にする底力を見せつけた。 15日MBC M「SHOW CHAMPION」、16日Mnet「M COUNTDOWN」に続き、BTSは「Yet To Come」で音楽番組3冠を獲得した。

 BTSは19日SBS「人気歌謡」に出演し、新曲のステージを披露する予定だ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)